エクスクルーシヴのオーディオ隠れ家


オーディオの日誌
by エクスクルーシヴ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
今日


全体

カテゴリ
最新の記事
音の阿片窟潜入
at 2018-01-16 19:52
今年最初のオフ会
at 2018-01-04 19:22
平成30年 年賀
at 2018-01-01 00:00
最新のコメント
天草には米軍空母の出動を..
by woo at 00:01
wooさん ひでさんの..
by tatsuo2009 at 22:51
だーださん ありゃ、..
by tatsuo2009 at 22:36
イージスアショアの配備を..
by woo at 20:48
ホノルル型ってあーたヒト..
by darda95_215 at 20:29
ひでさん とても印象に..
by tatsuo2009 at 09:43
日向の嵐さん お陰様で..
by tatsuo2009 at 09:37
お疲れ様でした。 やは..
by ひで at 09:22
Bインフルで、もはや逝か..
by 日向の嵐 at 00:27
wooさん なるほど、..
by tatsuo2009 at 21:47
お気に入りブログ
外部リンク
以前の記事
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2017年 12月 13日 ( 1 )


Luxman M-10 を聴く

博堂さんから、M-10を聴きに来なさいと案内をいただき、行ってきました。
博堂さんはLux党で、C-10プリアンプとM-07パワーアンプを持たれてますが、C-10とM-10の黄金コンビで聴いてみたく最近入手されたそうです。
c0217169_19155477.jpg
えらくエネルギッシュで力強い音に大変貌していました。

猪股猛のザ・ダイアローグを聴くと、
低音ブンブン、ゴリゴリ
高音チンチン、カンカン
へ~、ティールってこんな音が出るのかと驚きました。


c0217169_19225399.jpg
パワーアンプも影響力大きいのですねぇ、プリアンプも影響大きいし、ケーブルも。

その後持ち込んだ10枚ほどのCDを聴かせていただきましたが、どれも切れと強さとエネルギーのある良い音でした。

ただ、林英哲の太鼓ではビビり音があり、SPユニットの不具合があるようでした。
博堂さんも以前から少し感じていたようで、メーターを振り切らせた私のせいではありません。


気を取り直し、SPをハーベスHL-5に変更してみました。
グラシェラ・スサーナのアドロでは、声が強すぎるように感じましたので、パワーアンプをM-07に変更して聴かせていただきました。
こちらの方がシルキーで艶が増し、相性が良いように思いました。

LuxmanC-10+M-10とティールCS7
    C-10+M-07とハーベスHL-5 で、博堂無敵艦隊の完成でしょうか。

いや、CDプレーヤーのD-10も揃えないと。(笑)



[PR]

by tatsuo2009 | 2017-12-13 19:53 | Jazz・Audio巡礼 | Comments(2)