エクスクルーシヴのオーディオ隠れ家


オーディオの日誌
by エクスクルーシヴ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
今日


全体

カテゴリ
最新の記事
バルコニーでお茶を
at 2017-10-14 18:10
執着を手放す
at 2017-09-07 17:30
夏休みの工作
at 2017-09-01 17:21
最新のコメント
山本山さん イカレ..
by tatsuo2009 at 11:41
wooさん 以前が酷か..
by tatsuo2009 at 11:36
崖っぷちデッキのExバー..
by 山本山 at 10:37
イヤ、前回聴かせて頂いた..
by woo at 10:18
wooさん スピーカー..
by tatsuo2009 at 19:28
主人の居なくなったって…..
by woo at 18:29
山本山さん ホント、お..
by tatsuo2009 at 21:40
Upのお写真仲睦まじいご..
by 山本山 at 21:30
wooさん 少し誇張し..
by tatsuo2009 at 21:22
山本山さん 大量注文か..
by tatsuo2009 at 21:12
お気に入りブログ
外部リンク
以前の記事
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:工作( 20 )


暑中見舞

暑中お見舞い申し上げます。





[広告]

CDラック AMIE Edition
c0217169_09214501.jpg

630W、1270H、210D  
6段棚
約350枚収納

価格:イイネ
c0217169_09220737.jpg



[PR]

by tatsuo2009 | 2017-08-01 10:55 | 工作 | Comments(15)

一号機 納品

ご奇特にも、CDラックを買って下さる方がおられ納品してきました。

ホームセンターのモノなら数千円で入手できるのですが、この方どうしても斜めに出し入れしたいとのことで、市販品には無く自作しましたが、材料費だけで一万を超え、少し高いものにつきました。

それでも今回は出来るだけ安くできるようにと節約したのですが、予算制限が無ければ銘木を使い、塗装も手間のかかる仕上げにすれば、10万円くらいから出来ますのでどうぞご相談下さい。(笑)


一号機オーナー様です。
c0217169_19585839.jpg

この部屋には明るいつや消しクリア仕上げが合っており、安心しました。
c0217169_205656.jpg
ぬいぐるみも置けますよ~


この方、オーディオ趣味をするには比較的若い方なのですが、なかなか良く取り組まれています。
c0217169_2032152.jpg

最近ソニーのパワーアンプをBTL仕様に改造し(業者依頼)、三菱の小型スピーカーを贅沢にもモノラルアンプで駆動しています。
なかなかメリハリの効いた、派手な音の雰囲気です。
c0217169_20122643.jpg

後ろのアルテックは2WAYマルチアンプ駆動です。
上のツイーターも鳴らすように計画中だそうです。

今後益々のご発展を!




さて、マホガニー色も試してみました。
c0217169_20222434.jpg

c0217169_2023528.jpg

左前がマホガニー色、右後ろが焼杉仕上げ、こんなんどうでしょうか。
[PR]

by tatsuo2009 | 2017-07-22 20:37 | 工作 | Comments(6)

ぬりぬり、うずく○

試作中のCDスラントラック、仕様がほぼ決まりました。

○棚を傾斜させてますが傾斜角度は45度ではありません。
長年の探求で、斜めに出し入れするに最も気持ちの良い角度を見つけておりますが、秘密です。

○棚の数は5段。
標準仕様は平置きが出来る木製棚が2段。
仕切り板でCDの分類保管に便利、かつスタイリッシュなステンパイプ棚が3段。
(棚の種類は自由に変更出来ます、パイプのみでも木製のみでも。)
c0217169_20273866.jpg

○パイプ棚の仕切り板は標準で6枚×3段=18枚
これも変更できます。
(仕切り板は、これでCDを挟んでおかないと、CDが横に倒れるとパイプ隙間から抜け落ちます。)
c0217169_21104956.jpg

○脚はキャスター付き

○仕上げは、焼杉がオススメ。
焼杉とは、
c0217169_20362369.jpg
このようなバーナーで杉板を焼き、表面の炭化層で耐久性を高める仕上げです。

○この仕様で寸法は、1060H、940W、210D です。



で早速、勇気ある注文が入りました。 (^^♪
試作品と同仕様でとのことでしたが、念のため仕上げの確認をお願いします。

c0217169_2032922.jpg

焼杉以外ですと、つや消しがいいかなと思います。

ニス塗り塗りの浮造り(ウヅクリ)とは、
ブラシ状のもので板の表面を擦り、柔らかい層を削り取り、木目を際立てさせる仕上げです。
手間がかかりますので、これは止めましょう。

c0217169_20464136.jpg

無塗装です。
c0217169_20471161.jpg
c0217169_20474051.jpg


で、どうヌル?
[PR]

by tatsuo2009 | 2017-07-18 21:06 | 工作 | Comments(16)

裸のS○○ 4

先日、ある方から相談がありました。

「45度くらいには向きますか?」

え~、下向きになら何とか。

「いや、上向きから斜めに出し入れしたいのです。」

いや~、もう・・・難しいです。

「斜めじゃないとダメなんです、何とかなりませんか。」


c0217169_1615761.jpg

            (本文とは関係ありません。)

なかなかの変態、病気かもですね~、私よりもKatyan先生に相談したらどうでしょうか。



「・・・・私が言ってるのは、CDのスタンドラックのことですよ!」
c0217169_13153493.jpg

「こういう風に、斜めに入れたいのです。」

え~、やっぱりS○○の事でしょ。

「違う! Stand!! スタンドラックにCDを斜めに立てたいのです。」





ということで、試作してみました。
c0217169_1318268.jpg

c0217169_951342.jpg

c0217169_954121.jpg

デザイン性と仕切り板を移動できるようにと、高級ステンレスパイプを使用したため、材料費が高くつきました。(材料費総額14,000円)

これに加工費も加えると、売れる値段になりません。

オークションで稼いで、私も家内と北海道へ避難避暑旅行にと目論んでいたのですが、
c0217169_17205934.jpg
(本文とも私とも関係ありません、宇宙規模な方達です。(^^)v )

熊本か宮崎、大分の大富豪の方から、大量注文はないだろうか。


でも、結構気に入ったので自分用にします。

最上段は平置きも出来るように改良しました。
c0217169_15441675.jpg
c0217169_15475928.jpg

これで千円値上げじゃ。(^^♪
[PR]

by tatsuo2009 | 2017-07-12 17:39 | 工作 | Comments(20)

裸のS○○ 3

裸の方が好きかなと思い、変なもの塗らずそのまま出したのですが、ダメでした。

テクニックには自信あったのですが、

立てるものが違ったのかもと考え、あきらめずまた裸のままでやってみました。



c0217169_106150.jpg

無塗装、裸のStand、傘立てです。


塗装品もあります。
c0217169_1081587.jpg



それぞれ2個ペアの販売もしてます。
c0217169_10132821.jpg
(決して上にSPなどを載せないで下さい。)


蛇足ですが、裸のS○○ 2はこちらです。
この方には、
c0217169_10202351.jpg
スミマセン、いい脚のが無い。
[PR]

by tatsuo2009 | 2017-07-03 10:30 | 工作 | Comments(4)

孫の椅子

孫の手ならぬ、孫の椅子を作りました。

c0217169_11482960.jpg

あ~失礼しました。 
これは、「海の老人」の椅子でした。



改めて、
c0217169_11505286.jpg
c0217169_1152090.jpg




製作過程
c0217169_11534638.jpg
c0217169_1154826.jpg
接合部、ダボを入れてます。
c0217169_1154431.jpg
c0217169_11551178.jpg


塗装、 ウレタンニス・チーク
c0217169_11565638.jpg

もうひと仕上げ(水ペーパー)するのがベストなのですが、一応完成。


しかし、残念ながら私の孫用ではありません。
広島の知人の方のお孫さん用です、お名前はべスちゃんでしたかな。(^^)v
[PR]

by tatsuo2009 | 2017-04-19 13:14 | 工作 | Comments(9)

最後の安普請 落成

いよいよ本日は、落成法要の日を迎えました。

御導師にpon師様をお願いしたところ、タダ安ではやらぬと言われたので、しかたなく逸民庵の庵主様にお願いいたしました。

お供えに茄子を、床もなすび色が好ましいとのご指示があり、
c0217169_15305959.jpg
c0217169_15312711.jpg

この様なことになりました。


他の部分は、

天井部
c0217169_15355632.jpg


南面壁
c0217169_15363572.jpg


西面壁
c0217169_1537746.jpg


北面、便器
c0217169_15373269.jpg


こんな感じです。
落成法要の様子は無事報告できるかどうか、約束できません。
[PR]

by tatsuo2009 | 2016-10-30 15:47 | 工作 | Comments(9)

最後の安普請 水道工事

水道工事は外注しました。

実はこのトイレ建築を思いついたのは、元職場の同僚で建築家のT氏から、便器をやるからトイレを作れと提案されたことによるのです。

水道工事はこのT氏に手配していただきました。
c0217169_21521234.jpg



穴掘りはT氏と私で手掘りです。
c0217169_21534193.jpg

c0217169_21545646.jpg



排水口の上に枕木のデッキを設置しました。
c0217169_21571437.jpg

家庭菜園を楽しんでいる家内に、このチェアーで休んでもらいましょう。(^_^;)


これで一応使用可となります。
c0217169_2245135.jpg


後は内壁の仕上げ、床仕上げで完成です。


(どうか、一番○○は目指さないで下さい。 )
[PR]

by tatsuo2009 | 2016-10-27 22:11 | 工作 | Comments(10)

最後の安普請 手洗い器

今日は手洗い器を設置しました。

c0217169_17442183.jpg

20年くらい前に山で拾った杉を、捨てれなく寝かしてました。
c0217169_1744447.jpg

役に立ちました。

私は家内も物も、捨てれないです。

c0217169_1745777.jpg

器と排水管と蛇口で一万三千円しました。
小じゃれたデザインの器は3~4万もし、高くて買えません。

まだ仮置きですが、これで手が洗えます。


実は便器は建築家のT氏より頂いたモノなのですが、ウオシュレットが無く、現在手配中です。
2万7千円です。

私は便器でもアンプでも、何でも喜んで頂きます。

c0217169_1747349.jpg

今月末にはおしりも洗えます。



やがて、全てから足も洗う日が来るぞ。
[PR]

by tatsuo2009 | 2016-10-15 18:19 | 工作 | Comments(8)

最後の安普請 明るい反省室

昨日は、四国八十八ヶ所を友人K氏の先達で回ってきました。
高知の八ヶ寺に行きましたが、どこをどう回ったかK氏任せでしたのでよくわかりません。

c0217169_16515078.jpg

c0217169_1652282.jpg

しかし各寺では、今迄の人生を顧み、
感謝と反省の念をしっかりと深めさせていただきました。
c0217169_17342892.jpg






さて建築中の小部屋を反省室と呼ぶ方もおられるのですが、
その部屋に電気がきました。

c0217169_1741352.jpg
c0217169_1761167.jpg

これで明るく反省が出来ます。



床は便器が未設のため、一部仮置きですが、一応張れました。
c0217169_1784053.jpg

椅子のあたりに設置予定です。

(デンキは点いた、ベンキは未だ。)
[PR]

by tatsuo2009 | 2016-10-10 17:48 | 工作 | Comments(5)