エクスクルーシヴのオーディオ隠れ家


オーディオの日誌
by エクスクルーシヴ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
今日


全体

カテゴリ
最新の記事
私のスピーカーシステム終着点
at 2017-02-27 17:52
私のスピーカー変遷(2014..
at 2017-02-08 18:25
寒稽古
at 2017-01-15 00:35
最新のコメント
toyoさん 私の仲間..
by tatsuo2009 at 17:17
仲間内でこれで良いと、止..
by toyo at 16:46
日向の嵐さん 硬直の文..
by tatsuo2009 at 09:34
こちらはスッカリ硬直状態..
by 日向の嵐 at 02:16
kuniさん もうオー..
by tatsuo2009 at 23:53
今月の終着点、到達おめで..
by Kuni at 23:44
OTさん もうこれでS..
by tatsuo2009 at 21:23
どこかに通報したいw
by OT at 20:29
wooさん 大丈夫、昔..
by tatsuo2009 at 19:54
ボート=遭難ってのがスリ..
by woo at 18:56
お気に入りブログ
外部リンク
以前の記事
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:Jazz・Audio巡礼( 77 )


名曲を訪ねて、そして

先日(17日)宇和島で、名曲の花束というコンサートがあり行ってきました。
c0217169_17154423.png

私は、バイオリンとビオラの違いも知りませんし、クラシックのコンサートも生涯で10回も行ったことがありません。

が、これは良かった。
生で聴いて、とても良かった。
最前列、かぶりつきで
リヤ・ベトロヴァさんの感情のこもった表情がとても良かった。

これからはバイオリンも聴けるようにオーディオを調整しないといけないが、難しいぞ。





さて、Katyanさんのスピーカーシステムがほとんど完成し、
「もしかすると、死ぬまでスピーカーは変更しなくても良いかもしれません・・・・・?」
と言われるので、昨日(23日)行ってきました。
c0217169_17273960.jpg


c0217169_1728881.jpg
c0217169_17283574.jpg


新開発されたのは、このハイルドライバーのユニットを6個放射状に組み立て、720Hz以上をこれだけに分担させていることです。
SPインピーダンスは4Ω直列で、24ΩをOTL真空管アンプに繋いでるそうです。

最初に聞いた音は、あれ?高音が伸びていない、少し濁りもある、定位が甘いかな、と思ったのですが、言うのも失礼だし、自信もないし、
Katyanさんまだ死ぬのは早いよ~、と思っていたのですが、
AVプリの設定をマイルドにしていたようで、その後フラットにしました。

その後聴かせていただいたJAZZでは
c0217169_17404792.jpg

本領発揮!
キレキレで、エネルギッシュ。
シンバルが実に金属的鳴り。
この後Katyanさんと行った、モンクでのJAZZライブよりいい音してました!!



今日は(24日)お借りしていたテスターを返しにSさん宅へ行きました。
c0217169_18185290.jpg

c0217169_1819991.jpg

注文の付けようがないとても良いバランスで鳴っています。
一度、訪問されることをお薦めです。
[PR]

by tatsuo2009 | 2016-11-24 18:36 | Jazz・Audio巡礼 | Comments(6)

山陽路探訪

兵庫 M氏宅

昔、オーディオ販売をされていた名残の看板。
c0217169_22103085.jpg


ALTEC A4 初めて聴きました。
c0217169_2211492.jpg
c0217169_22121838.jpg


JBLバックロード 、ウーハーは150-4Cだそうです。
c0217169_22125056.jpg


ボザーク、今日愛媛へ嫁ぐそうです。
c0217169_22132879.jpg


USタンノイとか、
c0217169_2214357.jpg


Valves' Worldというところの真空管アンプ
c0217169_2214487.jpg





岡山 I氏宅

オーディオ専用の別宅です。
c0217169_22154911.jpg


WE関係の機器、私は全く何が何やら知りません。
c0217169_22162943.jpg

c0217169_22165019.jpg

c0217169_22171576.jpg

c0217169_22175992.jpg

c0217169_22194930.jpg

音は、励磁スピーカーの特色がある音で、熱く濃く浸透力が凄く、我が家ではとてもこんな音は出せません。
次元が違いすぎ、この方向を目指すことはきっぱり諦めがつきます。(*_*;
[PR]

by tatsuo2009 | 2016-08-01 11:17 | Jazz・Audio巡礼 | Comments(6)

東予探訪 四

昨日、東予の3氏宅を訪問させていただきました。

Y氏宅
c0217169_2351658.jpg

アキシオム80のダブルとJBL 3WAYの2系統のスピーカーシステムをお使いです。
c0217169_2361258.jpg

アキシオム80のWは低域もほどよく、高域の独特の艶と相まって良いです。
c0217169_237075.jpg






T氏宅
c0217169_2372962.jpg

JBLのWウーハーと2インチ、1インチドライバー、ツイーターのJBL4WAYスピーカーシステムをお使いです。
オーディオルームのスピーカー側と機器設置の床は下からコンクリートを打ってます、天井も波形です。
c0217169_2375144.jpg

BOXはラフトクラフト製、2インチドライバー用のホーンはマクソニック製。
c0217169_2381385.jpg

アンプはアンプジラをお使いです。
c0217169_2383488.jpg

ダイレクトカッティングのザ・スリーでしたか、LPを聴かせていただきました。
切れと厚みがあり、とてもダイナミックで良かったです。
c0217169_2391155.jpg






K氏宅
c0217169_2395122.jpg

アキシオム80と、
c0217169_23102385.jpg
ジェンセン46cm励磁ウーハーにGAUSSHF-4000ドライバーの2WAYシステム。
ここもホーンはマクソニック
c0217169_2311482.jpg

励磁ウーハーのせいか切れ良く、小気味よいドラムの音が好印象でした。
c0217169_23112541.jpg

c0217169_2311574.jpg

他にもALTECの大型SPが2SETあり、ボザークも近々入手されるらしく、Kさんのオーディオ熱はますますご清栄であります。
[PR]

by tatsuo2009 | 2016-07-15 08:20 | Jazz・Audio巡礼 | Comments(2)

土佐来襲

これは、5月末の日・月、両日に高知軍団の襲撃を受けた、愛媛のまじめな各オーディオ家の様子です。



今回は幸いにも高知軍団の来襲を免れたKatyan邸の日曜、朝
c0217169_1830149.jpg
c0217169_18303746.jpg


高級チャンデバを新規導入されてました。
c0217169_18312129.jpg


ところが、別の被害が発生。
午前中、K氏と思しき人物が何やらKatyan 邸より抱え出しているのを目撃してしまいました。
警察に通報した方が良いでしょうか。(笑)





初襲撃を受けた風早S邸の日曜、午後
c0217169_18321168.jpg
見た目は紳士的なSさんですが、高知軍団に負けず劣らずで応戦しています。
が、この深夜さらに激しいバトルが勃発したのであります。(^_^;)
c0217169_1832377.jpg

Katyan さんも途中から乱入です。

 



いつも甚大な被害を受けているEX邸の日曜、午後のたそがれ
c0217169_1833640.jpg

今回は、中高音はよろしいと評価いただきました。

が、30Hzあたりの最低音が出ていない、
低音はMarantzなんかでは鳴らん、と言われました。
(新たな課題に気づかされ、ご指摘有難うございます。)




夕方よりRYOさん主催で、高知軍団と愛媛軍団の総勢7名のビヤガーデンでの懇親会。

この後、RYOさんをお前は帰れと、強制帰還させ、翌日仕事の無い年金生活者達は二次会で、乱闘寸前、激しいオーディオ議論を繰り広げたのであります。
(当人は、記憶に無いと言っております。)



そして翌日の月曜、朝
何故かT-toyo邸では紳士的になる高知軍団
c0217169_1913453.jpg
c0217169_18334282.jpg


c0217169_183402.jpg
チャンデバ用改造電源の効果が出ていました。
[PR]

by tatsuo2009 | 2016-05-31 12:11 | Jazz・Audio巡礼 | Comments(0)

風早探訪 S氏邸

今日は近くのお住まいながら、ほとんど交流が無く、数年前に一度訪問させていただいたことがあるだけで、今日で2度目となりましたが、S氏邸を訪問させていただきました。

丁度この時期は、裏庭?のバラ園が見ごろで、多くの人が見学に来られてました。地元ながらこのバラ園のことは知りませんでしたが、個人のバラ園を一般開放されてるようです。
c0217169_11575598.jpg



さて、オーディオルームに案内していただくと、
c0217169_18144556.jpg

c0217169_11582541.jpg

どこかで見たようなスピーカー構成ですね。

そうなんです、T-toyoさんやMitchieさん達と共同研究のような形でオーディオに取り組まれているんです。
ですので、音の完成度は高く、文句ない良い音がしています。
さらに、部屋や電源環境が良いせいか、低域が豊かでバランスも良く非常に素晴らしく思いました。
c0217169_18235350.jpg
c0217169_18241362.jpg


この音の秘訣は、T-toyoさん教授の位相管理にあるとのことで、簡単な説明をしていただきましたが、私の性格では無理です、真似は出来ません。

ワシ、数の道を行くのみです。(^_^;)


ところが、
風早のSさん、数も有るらしく?
2階へ案内されました。
c0217169_18395283.jpg
c0217169_18401295.jpg


セカンドシステムも6WAYマルチアンプシステムであります!
どこぞのメインよりも良い! (安心してください、我が家のことです。)

もう敵いませんなあ~


次は我が家へも、という言葉はぐっと飲み込み、
c0217169_1159092.jpg

「風早の 薔薇の邸宅 去りし吾 ただ泣き濡れて じっと音を聴く」


c0217169_115929100.jpg

[PR]

by tatsuo2009 | 2016-05-23 19:57 | Jazz・Audio巡礼 | Comments(7)

K,K邸でUSB・DDCを聴く

K,KさんがAMIEさんに製作をお願いしていた、USB・DDCがもう出来た頃だろうと、数年ぶりに訪問させていただきました。

スッキリと整理されたシステムで、落ち着きと品格を感じられます。
c0217169_18445860.jpg


c0217169_1845539.jpg

ベルウッドの箱にJBLのユニットが入れられていますが、思うような音が出ず何年も格闘されているそうです、現在はウーハーとドライバーの2WAYマルチアンプ駆動にし、ほぼ落ち着いているとのことでした。
確かに、以前よりも数段音の鮮度が良くなっているような印象です。
低音の反応が良く、バランスも良く、非常に聴きやすい洗練された感じです。
ご本人はもう少し、力強い低音が欲しいとおっしゃっていましたが、私はこのバランスで好ましいと思いました。

ウーハーはご自分でリコーンされたそうです。
c0217169_1859919.jpg
ツイーターは使用してません。



さて、USB・DDCですが、

c0217169_196166.jpg


ユーチューブの音楽を現用のDACを使用し、高音質で聴くことが出来ないかとAMIEさんに相談したところ、製作していただいたそうです。


現用のDAC クレルのナントか
c0217169_193531.jpg


完成したUSB・DDC
c0217169_199160.jpg


ユーチューブからの音ですが、これはこれで良い音してます。

大変便利に活用できますね、我が家もUSB入力の無い古いDACしか無いのですが、お願いしようかなあ~
[PR]

by tatsuo2009 | 2016-05-10 19:21 | Jazz・Audio巡礼 | Comments(6)

AT33Saと山水B-2301Lを聴く

今日はAMIEさんにアナログのことでご教授願いたいことがあり、昼からお伺いさせていただきました。
いつものように雑談を交えながら、オーディオの疑問点をあれこれ質問させていただきますが、的確な回答が得られ勉強になります。

前回の訪問から、目新しいものは何かと探ってみますと、山水のアンプとオーディオテクニカのカートリッジがありました。


c0217169_20242253.jpg
B-2301L故障品を自分で修理、メーター部分は基盤から起こしダイオードをディスクリートで作り??動くようにしたとか、凄いなあ。


c0217169_2025994.jpg
AT33Sa 繊細、高級品!

c0217169_20521349.jpg
AT33PTGこれはメリハリが効いてるかな。

これも高額レコード
c0217169_2028224.jpg

値段からしたら、期待以上ではない。


こちらは、凄い。
c0217169_20295550.jpg




この組み合わせで聴くアナログはとても落ち着きゆったり聴け、繊細で艶もあり刺激を抑えた大人な感じでした。


床を鳴らして喜んでいる人とは次元が違いました。(^_^;)

AMIEさん、またよろしく~
[PR]

by tatsuo2009 | 2016-05-06 20:55 | Jazz・Audio巡礼 | Comments(8)

ソナス・クレモナ を聴く

クレモナ いかにも芸術性の高そうな良い響きである。

しかし恥ずかしながら、イタリア製であることも知らず、また見るのも初めてある。


そう今日はumekichiさんのお世話で、クレモナを聴きに初めてミーさん邸を訪問しました。

瀟洒なお宅の玄関を開けると、ご家族でお迎えいただき恐縮です。



そして、オーディオルームでご対面です。
c0217169_1928596.jpg

うむ、たたずまいに品があり、美しい。(ここの奥様と同様である。)



音は、名前と見た目の印象通り、芸術性を感じる。

中音に濃さ、温もり、艶やかさがあり、さらに低音・高音も十分伸びている。
完成されたバランスの良さ、気品を感じる。(ここのご主人と同様である。)

爆音と物量で誤魔化し、芸術性のかけらも無い我が家とは真逆の音である。 こりゃやられた。




アンプ類
c0217169_19402923.jpg

アキュフェーズDP-600、C-2800、A-65で統一

c0217169_19405266.jpg

アナログプレーヤーは高校時代からご愛用のトリオ


印象に残ったCD
c0217169_19413813.jpg
c0217169_19415878.jpg

[PR]

by tatsuo2009 | 2016-05-03 20:01 | Jazz・Audio巡礼 | Comments(8)

東温探訪

今日はポカポカというよりも、車内ではクーラーを入れるくらいの天気で、その陽気に誘われて、東温方面を探訪しました。
同行は今日の天気よりも陽気で(ノー天気という意味ではありません。)好人物の音楽鑑賞家のK氏です。

訪問先は、遂に究極まで完成したから来いと誘われていたT,toyoさん宅であります。


c0217169_2365839.jpg

この方のシステムは6WAYマルチアンプシステムですが、電気通信回路の元技術者のようで、随所に自作の機器を使われています。また、メーカー製のものもありますが、高額なものを使わず、ローコスト・ハイクオリティをモットーとしております。

使用機器の概要は、

アナログは金田式電流伝送に自作
c0217169_2393420.jpg

c0217169_23114460.jpg



DAC類も自作
c0217169_23124286.jpg



チャンデバも改造、アンプもシンプル
c0217169_23141365.jpg



スピーカー
c0217169_2316550.jpg

ダイアフラムむき出しのドライバーが特徴です。


音は、究極まで完成したとおっしゃるだけあり、実に端正、クラシックもJazzも破たんなく聴かせてくれます、アラを探しても弱点がありません。

特にバイオリンが美しく響きます。
ただ林英哲の太鼓はもっと爆音が欲しかったです。(笑)

それと、半年後にはさらに極限まで完成したからとおっしゃると思います。(^^♪
[PR]

by tatsuo2009 | 2016-04-26 23:32 | Jazz・Audio巡礼 | Comments(4)

東予探訪 参

パラゴンを3WAYマルチアンプ駆動にしたので、聴きに来いとお呼びがかかり行ってきました。
c0217169_18503170.jpg


以前4年前にお伺いし、2度目の訪問です。http://ex2009.exblog.jp/17752313/


かなりグレードアップした使用機器の概要は、
カートリッジ
c0217169_1851456.jpg


MCトランス
c0217169_18522749.jpg


フォノイコ
c0217169_1853180.jpg


CDプレーヤー
c0217169_1854396.jpg


プリ、チャンデバ
c0217169_18552942.jpg


パワーアンプ(よく分からないと思いますが、3台)
c0217169_1856434.jpg

フォノイコ、プリ、チャンデバ、パワーと上杉の真空管アンプで固めています。

まだマルチは調整中で四苦八苦しているとのことでしたので、無責任なアドバイスをしてしまいました。
少しは良くなったのですが、
c0217169_199551.png
クロスは500と7000Hz

気になる点は、
◦2WAYチャンデバ2台で3WAY化しているため、7000Hzのチャンデバから500Hzのチャンデバに信号を渡していること。

◦ウーハーとドライバーの位相は同相がいいのか逆相がいいのか、私の駄耳では分からなかった。
(結線交換に手間取り1,2回しか試行できなかった、と言い訳する。)

◦150Hzあたりが盛り上がり、それ以下低域のだら下がりは、グライコを入れるしか改善のしようがないが、それはしたくない。

◦機器の設置スペースが窮屈で結線交換も手間取り、熱もこもりそう。

ともかく、
パラゴン、これは、私には荷が重すぎました。(2,3時間で決まるほどマルチは簡単ではない、と言い訳をする。)


c0217169_1929414.jpg

[PR]

by tatsuo2009 | 2016-04-24 21:59 | Jazz・Audio巡礼 | Comments(0)