エクスクルーシヴのオーディオ隠れ家


オーディオの日誌
by エクスクルーシヴ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
今日


全体

カテゴリ
最新の記事
改良型木製トーンアーム
at 2017-04-28 17:13
今治探訪
at 2017-04-23 20:17
孫の椅子
at 2017-04-19 13:14
最新のコメント
お気に入りブログ
外部リンク
以前の記事
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧


反省会(富山遠征)

今日は午後よりK.K邸にて、UmekichiさんK.Kさんと私の3人で富山遠征の反省会です。
K.Kさんは、TDサウンドの影響を受けウーハーを130Aから2235(たぶん、)に変更していました。
これで少しは低音がTD邸に近づいたとおっしゃってました。
c0217169_16513282.jpg

130Aの低音も魅力があるのですが、いろいろ試すのもオーディオの楽しみ方です。


さらに、ドライバーを2インチにして濃い厚みのある音にしてみたいと考えているようです。
c0217169_16562755.jpg

ベルウッドの箱の上に2インチドライバーを乗せるといいかもしれません。


オーディオ訪問をすると、刺激を受け改造したくなっていけません。
私の装置も、6WAYの良さはあるのですが、もう少しTDサウンドのようなエネルギー感が欲しいと考えています。
どうしよう?

Umekichiさんは、どうも今はNゲージとかのほうに熱が行っているのか、オーディオ改造の気持ちはなさそうでした。(W)

富山遠征、みなさん改めてありがとうございました。
[PR]

by tatsuo2009 | 2010-08-28 17:15 | オーディオ | Comments(7)

W氏邸訪問

今日は元同僚のWさんのお宅を訪問しました。

c0217169_1804292.jpg

Wさんは、自作派のオーディオマニアです。
これは桜の無垢材でローサPM6を入れた自作のバックロードホーンです、私も脱帽ものの加工技術です。


c0217169_1845385.jpg

アナログプレーヤーは機械技術の専門を生かして、鋳造・旋盤加工し糸ドライブプレーヤーを作りました。
左側はCDプレーヤーで金属ケースを自分で無垢の木製に交換してます、マニアック過ぎます。
中央の黒いのは漆の塗装されたメインアンプでエポカルという知る人ぞ知る名器らしいです。(メーカー塗装です。)
ラックやテーブル、いすなども全て自作です。木工もプロです。

c0217169_1891421.jpg

オーディオルームは10畳でオール無垢材で造られています。
音楽は、クラシックが中心です、6インチのフルレンジとバックロードから豊かな響きをかなで、穏やかに楽しまれています。


ところで、プログの画像が30MBオーバーとかで入らなくなり、古いブログの画像を削除して入れました。どうしたらいいのか、どなたか教えてください。このままだと更新ができなくなります。
[PR]

by tatsuo2009 | 2010-08-26 18:35 | オーディオ | Comments(6)

喫茶 ログハウス(今治)

最近どうも家庭内の空気が重苦しい、おれん!逃げだそう。
早期退職したNさんを誘い喫茶店へ行くことにした。

あれこれ探している内に今治まで来てしまったので、10年来疎遠になってしまっている、「ログハウス」という喫茶店に行くことにいた。
ここのマスターは山内さんという方であるが、25年前に小学校の解体材などの古材を集め、自力で店舗を建設した人である。
c0217169_17122674.jpg

冬場は薪ストーブを使用しているため、店の前に薪を積んでます。(お客が勝手に持ってくるそうです。)

c0217169_17152639.jpg
10年来になりますが、山内さんは相変わらず商売気のない、マイペースでやっていました。

c0217169_1717597.jpg


店内はログハウスというだけに、ウッディな雰囲気たっぷりです。よくある内装だけログハウス調にしてあるのでは無く、本物のログ建築です。
実はこの店を始めた頃に訪れ、その影響で私もログハウス調の現オーディオルームを22年前に建設したのでした。

こういう店がJAZZ喫茶でもやってくれたらいいなあと思うのですが、たぶんそんな欲はなさそうです。

この間の同窓会に続きなつかしい人に会うのは、嬉しいことですが、そんな気持ちなるのは年取ったせいかな!

住所         愛媛県今治市上徳37-4
問い合わせ先   0898-47-1855
最寄り駅      伊予富田


地図  http://restaurant.gourmet.yahoo.co.jp/0005975377/coupon/
[PR]

by tatsuo2009 | 2010-08-25 17:53 | その他 | Comments(3)

富山遠征 I氏邸+ABC編

T氏より、近くにハイエンド派の方がいるので行ってみましょうということで、I氏宅にも訪問させていただきました。
c0217169_1555591.jpg
MCINTOSH XRT30

写真のように MCINTOSH XRT30 というスピーカーを独自の位相理論で1/100㎜まで追い込み、日本で他にない音がでるようになったということでした。ケーブルだけでも100万はかかっており、総額1千万くいらいはかかったと思われます。

中古ローエンド派の私には、悲しいかな理解も参考にもなりませんでした。

翌日は高岡市にあるオーディオギャラリーabcへ行きました。
Michelさん、キングダムはイイですよ!○○○万でピアノ配送もしますとのことです。
c0217169_16222476.jpg

ボーカルがのどの湿り気が感じられるようでとても良い、(つっ○みたくなります。)
これなら悩み無く音楽を楽しめそう。重量も170Kg,145Kgのエベレストよりも重い!
エベレストはチャンデバと交換でよいです、人生のチャンスは多くありません、逃すと二度無い!私のように定年近くになって後悔をしないように、行こう!!


c0217169_1826559.jpg

アバンギャルドも聴きましたが、好みはキングダムだという感想の多い同行の方たちです。
オリンパスも良かった。

今回の富山遠征、おそらくこの距離を超えるオーディオ訪問は今後無いと思われます。
(まあ、Umekichiさんの体力次第になりますが、)
Tさん、Iさん、abcさん、同行の皆さん、ありがとうございました。
[PR]

by tatsuo2009 | 2010-08-23 17:02 | オーディオ | Comments(4)

富山遠征 T氏邸編

8月21、22日両日Umekichiさん運転のシルバー・アロー号で往復1400Kmを駆け抜け、富山までオーディオ研修の旅に出ました。同行はK.Kさんとbio-nさんの総員4名でした。

まずは、この間我が家まで来て頂き、富山への訪問をお誘いくださったT氏邸へ。
ご実家の離れに建てられたオーディオ専用ルームへと案内していただく、広さはおそらく30畳近くあると思われる。
c0217169_14314960.jpg

うらやましい限りの広さにぼうぜんとしながら観察する同行者。

使用機器の大まかなところは、
エソテリックのユニバーサルプレーヤー UX-3Pi(たぶん)
マッキントッシュ  プリ  C42
           メイン MC3500(モノラル2台、日本には10台程度しか無いらしい。)
自作ボックス(カットは業者。)に
           アルテック46cm2本+FANE46cm2本
           JBL2440+2350ホーン
           JBL2402 2本
           3WAYネットワーク

c0217169_14505920.jpg

下段のゴールドパネルのアンプは寺島氏より譲っていただいた、RESTEKのアンプとか、定価はモノラルで300万とか(覚えていてももしょうがないので、間違っているかも。)


c0217169_1545271.jpg
音は、太く濃く、CDの再生音を聴いているというよりも、そこでライブをやっているようで、皮膚で音を感じ「気持ちイイ~、」の一言です。本当に拍手したくなります。
何が成功の原因でしょうか?
部屋の形状は単純な長方形です、爆音でもうるさくなく、共振も起きません。
JBLとマッキントッシュの相性が良いのでしょうか、CDプレーヤーはこの方からみればさほど高額なものではありません。
ケーブルも普通で電源も100Vでした。

私の最終見解は、やはり人間性が音にも反映するということです。
しばらくは、我が家の音は披露できません。
[PR]

by tatsuo2009 | 2010-08-23 15:42 | Comments(7)

速報 富山遠征

感動を忘れないために、T氏邸訪問の速報です。

再生音楽でこれほど感動させられたことはあまりありません。
低域の分解能、高域の伸びだのというのと別次元でした。
演奏を聴いたあと拍手をしたくなるのです、事実同行のbionさんは素直に拍手をしていました。
そして、長時間爆音で聞いても疲れないのです、ずっと聴きたくなるのです。

例えるならば、風景や女性を写真で見るのと油絵で見るのとの違いのようです。

帰宅後、即我が家の音と較べました、ぐっすんでした。愛媛低音倶楽部は解散かな~
c0217169_2321309.jpg


細報は後日!
[PR]

by tatsuo2009 | 2010-08-22 23:22 | オーディオ | Comments(2)

さようならストラーダ

c0217169_19464568.jpg
c0217169_19475250.jpg

三菱のピックアップトラック「ストラーダ」イタリア語で道という意味です。若い時より欲しかったのですが、周囲の理解が得られず、パジェロに乗っていました。そのパジェロを息子に譲るという理由でやっと手に入れ10年ほど乗っていました。しかし、最近車検の度に故障が見つかり今回も燃料ポンプからの漏れが見つかり15万要るということで、あきらめ手放すことにしました。
しかし、わが身も老朽化してきたせいか、見捨てられるということに敏感になってきました。先日の同窓会でも、心は18に戻りたぎる思いも蘇るのですが、鏡に映ったわが身をみると情けなくなります。
いまさらですが、その時にやりたいことをやり、やるべきこともやり、後悔のないようにしたいものです。
ストラーダももっと若い時に手に入れていれば、もっと海や山で活用してやれたと思います。
オーディオも学生時代に始め子供ができ25年中断してました。そして当時のあこがれでしたエクスクルーシヴのアンプとJBLで再開しました。しかし、今はハイエンドとか?

なんか、後悔先に立たずの今日この頃です。
[PR]

by tatsuo2009 | 2010-08-17 20:21 | その他 | Comments(9)

周波数クロスポイント変更+あの日にかえりたい

チャンデバのチャンネル1と2は63Hzでクロスさせていたのであるが、このあたりで大きなディップが出るので、メジャグランから100Hzのチップを取り寄せ交換してみた、
100Hzのときの周波数測定図
c0217169_1424673.jpg

これからみると、125Hzあたりのピークのほうが気になる、これはフロントロードホーンの特性が出ているのかもしれない。まあ愛媛低音倶楽部会員としては低音部のピークは良しとする。

ところで、先日高校の同窓会があった、今までずっと不義理をしていて参加するのは、たぶん40年ぶりの卒業以来である。あの頃の忘れがたい人もいた、最近お気に入りの坂本冬美のアルバムの

あの日にかえりたい,

  作詞 : 荒井由実
  作曲 : 荒井由実


 泣きながら ちぎった写真を
 手のひらに つなげてみるの
 悩みなき きのうのほほえみ
 わけもなく にくらしいのよ

 青春の後ろ姿を
 人はみな忘れてしまう
 あの頃のわたしに戻って
 あなたに会いたい

 暮れかかる都会の空を
 想い出はさすらってゆくの
 光る風 草の波間を
 かけぬけるわたしが見える

 青春の後ろ姿を
 人はみな忘れてしまう
 あの頃のわたしに戻って
 あなたに会いたい

 今愛を捨ててしまえば
 傷つける人もないけど
 少しだけにじんたアドレス
 扉にはさんで帰るわあの日に

という気持ちになってしまった。58のおっさんなのに困った。
こんなオーディオ趣味をちまちまやっているよりも、もっと情熱を傾けないといけないもの、いや傾けたいものがあったのにやり残してしまった。

あの頃に戻ってやりなおしたい。


荒井由美は天才だと感じた。
[PR]

by tatsuo2009 | 2010-08-16 14:11 | オーディオ | Comments(2)