エクスクルーシヴのオーディオ隠れ家


オーディオの日誌
by エクスクルーシヴ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
今日


全体

カテゴリ
最新の記事
ぬりぬり、うずく○
at 2017-07-18 21:06
裸のS○○ 4
at 2017-07-12 17:39
裸のS○○ 3
at 2017-07-03 10:30
最新のコメント
真摯なオーディオ探求の当..
by tatsuo2009 at 22:24
>wooさん 二枚はや..
by 山本山 at 20:30
Ex狂師に座布団2枚!
by woo at 15:47
山本山さん それは、「..
by tatsuo2009 at 07:54
takaさん 了解しま..
by tatsuo2009 at 07:48
イイネ! オススメ..
by 山本山 at 02:43
こんばんは。迷いましたが..
by taka at 02:09
ミーさん ただ、ステン..
by tatsuo2009 at 00:37
ミーさん ステンレスパ..
by tatsuo2009 at 00:20
サイズは??一種類だけで..
by ミー at 00:07
お気に入りブログ
外部リンク
以前の記事
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧


シャーシ改造(その2)

先日のオーディオセミナーで、貝崎さんがアンプのネジを調整し、音を改善されるのを見させて頂きました。
そんな技はとうていまね出来ないでしょうが、シャーシの材質や板厚を変えることでも改善できると思い、メジャグラン製の機器3台の天板と底板を銅板に変えました。
c0217169_13535430.jpg
上から、システムセレクター、音創夢、チャンデバNo,26です。ナカナカ格好良くできました。
c0217169_13541618.jpg

あとアンプ類も改造したいのですが、材料の銅板がもうありません、どなたか会社の倉庫に転がっているのをいただけませんか?板厚は2~3㎜です。

私のオーディオ趣味は、音楽を聴くことよりも、こういう機器をいじくることのほうが比重が大きいです。だから、音が完成してしまったらいじくれなくなるので、永遠に完成はないでしょう。

追記
帰宅後、ずっと聞いてみました。やはり、音の変化があります。私には不思議です。
まずスピード感が増しました、それとシンバルがやっと鳴り出しました。我が家のシンバルは全然ダメでしたが、やっとそこそこになり、銅板の効果だと思います。それと、余韻が良く出るようになりました。
マイナスかなと思える点は、坂本冬美が明るくなりすぎました。しっとりしたほうが私は好みです。

これらの特徴は全て銅板の響きの特性が出ているような気がします、スピーカーの材料なら影響するのも分かると思うのですが、おもしろいです。
[PR]

by tatsuo2009 | 2010-09-30 11:41 | オーディオ | Comments(2)

オーディオセミナーレポート (Umekichi邸)

RYOさんへ
先日Umekichi邸で行われたオーディオセミナーの報告です。

オーディオセミナーをマニアの家を借りて実施するからと、RYOさんからご案内いただき参加させていただきました。
セミナーという言葉から、偽宗教や、催眠商法のイメージがあり、バリアーを固めてUmekichi邸へお伺いしたのですが、東京から来られたという貝崎さん親子がすでにセミナーを開始されていました。
まだ、調整前に間に合いましたので、オリジナルのUmekichiサウンドを聴かせていただきました。チャンデバをTOAに変更したせいか、以前の元気な音が上品な音に変化していました。良い点もあるのですが、青江美奈はさっぱりダメでした。さあ、これが調整後どう変わるのか、貝崎さんの腕をみてやろうと密かに思っていました。(すみません、)

貝崎(息子さん)さんによるスピーカースタンドや位置の調整後、センターから青江美奈の声がしっかり実在感のあるものに変化してました。見た目にはちょこっとスピーカーの位置を合わせただけのようなのですが、スケールで測定もしていません?
次にサトリプリアンプのパネルのネジを調整、これもさらに良くなりどんどんエネルギー感が増加してきます。

何の機器の変更もせず、調整だけで音を改善していく貝崎さんに驚きました。
その他、いろいろ調整されましたが、自在に宣言どうりに音を変化させていきます。
これは、催眠に落とされたのだろうか?と一瞬思いました。
もう一度Umekichi邸にお伺いし、あの時の音を冷静に確認してみたいと思います。そして完璧になっているところでTOAチャンデバを回収すると言ってやりましょう。(W)

今回は音の職人技を見せていただきました、これはちょっとは真似はできないと思いますが、またひとつの音の頂上を見せていただき、勉強になりました。
貝崎さん、RYOさん、みなさん、ありがとうございました。

      (今回は、集中しようと思って写真は撮りませんでした。)
[PR]

by tatsuo2009 | 2010-09-23 01:33 | オーディオ | Comments(1)

チャンデバ シャーシ改造

現在使用中のチャンデバ メジャグランNO.26 のシャーシの底板と天板は鉄板で出来ております。
塗装はしておりますが、あまりにも安っぽいので約2mm厚の銅板に取り換えてみました。
c0217169_14102711.jpg
c0217169_14111422.jpg
c0217169_14114690.jpg

音の変化はまだ良くわかりませんが、気分は満足です。

チョイ聞きですが、ボーカルはまろやかになり、シンバルはまるで鉄板製から青銅に変わったように響きが違うような気がします。
思いこみかな?
[PR]

by tatsuo2009 | 2010-09-11 14:16 | オーディオ | Comments(4)

プロジェクター天吊り工事(bio-n邸)

bio-nさんよりプロジェクターを天吊りしたいのだが、天井の強度に不安があるので見て欲しいと連絡があり、午後よりお伺いした。
(今日は日曜出勤の代休で休みだが、クーラーのない我が家のオーディオルームではおれんなあ~、と思っていたところなので、ちょうど良かった。)
c0217169_19414448.jpg

「オッホン」2級建築士の鑑定で、天井の強度は問題なしということで、天吊りはすぐ設置完了となり、鑑賞タイムとなりました。
c0217169_1947231.jpg

bio-nさんはDLA-HD950の黒色の再現性に感嘆し、ダイアナ・クラールの弾くピアノのブラックがいいと言ってましたが、私は肌色の美しさのほうに意識がいってました。
オーディオのほうも、久しぶりにハイスピードの切れの良いサウンドを聴かせていただき気持ちよかったです。
結局オフ会に行ったようなものでした、ありがとうございました。
[PR]

by tatsuo2009 | 2010-09-06 20:02 | オーディオ | Comments(2)

喫茶 IVY

夏バテか、昨日より体が重く、土曜休日の今日は家でゴロゴロしていましたところ、帰宅中の愚息が喫茶店でも行こうと言いましたので、海が見えるIVYというところへ行きました。
c0217169_19251119.jpg

ここは1981年に開店したようで、店内の構造がレンガや枕木や古材を使っており、私の好みです。
c0217169_19294977.jpg
c0217169_19301168.jpg

以前は時折利用していたのですが、最近は喫茶店でくつろぐということ自体なくなってしまいました。
なんかコーヒー1杯に400~500円支払うのが勿体ないような気持ちに最近なってしましました。
(この店は280円です。安い!)
こんな心身ともゆとりのないことではいけません。
店内は広くアルテックのA5でも置いてJAZZでも流してくれたら、もっと利用したいのですが、そういう店が、私の住む近くには有りません。だれか、始めてください。
[PR]

by tatsuo2009 | 2010-09-04 19:47 | その他 | Comments(7)