エクスクルーシヴのオーディオ隠れ家


オーディオの日誌
by エクスクルーシヴ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日


全体

カテゴリ
最新の記事
ビンテージの館とハイエンドの..
at 2017-12-16 21:17
Luxman M-10 を聴く
at 2017-12-13 19:53
静かな冬の愉しみ
at 2017-12-07 23:56
最新のコメント
Michelさん でし..
by tatsuo2009 at 23:13
本日は遠いところお出で頂..
by Michel at 23:02
では、ワシのDU-10を..
by tatsuo2009 at 20:35
もっと高級なCDPをLU..
by ot2005 at 20:25
umekichiさん ..
by tatsuo2009 at 23:04
吉田拓郎ですかそれとも森..
by umekichi at 22:26
ミーさん 私、素直に信..
by tatsuo2009 at 14:41
エクスクルーシブさんのオ..
by ミー at 13:16
そうですよ! 車椅..
by woo at 16:33
wooさん オーディオ..
by tatsuo2009 at 10:30
お気に入りブログ
外部リンク
以前の記事
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧


JBL4343B 健在!

今日は、しまなみ海道から広島まで車検に出していた車を取りに行きました。
そのついでといっては何ですが、30年来の親交のあるK100さん宅にお邪魔させていただきました。
K100さんは、30年前は大変なオーディオマニアだったのですが、子育てのせいか、嗜好の変化かパッタリやめてしまっていました。
しかし、念願の自宅を新築し再びオーディオに火がつき始めたみたいです。当時購入した4343のボロボロになったエッジをご自分で張り替えました。
20年くらいはろくに鳴らしていない4343です、あまり期待はしてなかったのですが、想像以上のクオリティで鳴りました。
c0217169_20413883.jpg
使用されている他の機器も当時のもので、さほど高額なものではありません。
さすが、大ヒットしたスピーカーです。今でも十分だと思いました。
もちろん、細かいことを探せばあります、楽器の音色のリアル感やボーカルの定位などはまだ調整の必要があると思いましたが、音楽の楽しさを伝えてくれる力は大したものです。さすがJBL4343だと思いました。
今後、まだいくらでも良くなると思います。

c0217169_205538.jpg

ある意味、4343よりも感動したもの2点。
c0217169_20584380.jpg
これは、オーディオマニアにはうってつけのおもちゃです。演奏に合わせ細かく動きます、足までタップします。しかも各楽器の音がそれぞれの演奏者のフィギュアから出ます。欲しい!
c0217169_22215864.jpg
お似合いでしょうか?!

帰り道にJBL4344がある喫茶店に立ち寄りました。
c0217169_2158161.jpg
アンプはアキュフェーズでJAZZを中心みたいです。
c0217169_21585237.jpg
久しぶりに若いお姉さんを間近に見ることができました。

そして、K100さん夫妻のお見送りで帰路につきました。
(奥様はどことなく私に似て、育ちの良さそうな方でした。)
c0217169_21104728.jpg

お昼ごちそうさまでした、久しぶりのお肉、栄養補給できました。
ありがとうございました。
JAZZバンドのおもちゃ飽きたらください。(^_^)/
[PR]

by tatsuo2009 | 2011-04-29 21:23 | オーディオ | Comments(12)

本 「九州ジャズロード」

定年後の夢の一つに、全国のJAZZ喫茶とオーディオマニア宅を訪問したいと思っているのですが、そのときの参考になりそうな本が出ていましたので買いました。
紹介されているなかでも、熊本のオーディオ道場ははずせませんね。
いつか、実現したいです。

ところで、岩手・一関のベイシーは大丈夫だったのだろうか?
ここもはずせないところなのだが。

以下は、出版社の写しです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

c0217169_1742303.jpgジャズを知らずに死ねるか
無敵のジャズロード。

「九州ジャズロード」
田代俊一郎

A5判、並製、256ページオールカラー
定価2,100円(本体2,000円+税)
ISBN978-4-86385-052-1 C0073

カバー写真:木寺一路

九州でジャズの灯を守り続けているマスターや新たに明かりを灯した人々を訪ね、繁華街の老舗からぽつりと山中にたたずむ店まで踏破したジャズの旅。ジャズを愛する店主たちの個性溢れる店を豪華オールカラー約800点の写真とともに紹介。これまで雑誌等の取材を断ってきた店も掲載しました。掲載店舗63店(本文58、コラム5)のデータ・地図付き
[PR]

by tatsuo2009 | 2011-04-22 18:00 | オーディオ | Comments(3)

DCサプレッサー完成、が?

ブリッジダイオードの結線をやり直し、DCサプレッサーなるものが完成しました。正しい回路は以下です。
c0217169_13332156.jpg

そして現物は、
c0217169_13352415.jpg


そして音を聴く、クリアになったような気がする。が、エネルギー感が少なくなった。
元に戻して、確認する。
やはり少しおとなしくなっている。
ノイズはさほど気にならないのだから、このトロイダルトランスには余計な回路はない方がいいだろう。
c0217169_13355342.jpg
外しました。
まあいろいろ勉強になり良かったです。
しかし、結線間違いをするとは、いよいよ目と脳の老化かなあ、(^_^;)
[PR]

by tatsuo2009 | 2011-04-17 13:50 | オーディオ | Comments(2)

ピアノのお姉さん

マルチの調整、毎日いじっているが納得いくレベルのものがでない。
今日、たまたま知り合いのピアノの先生が来られたので、私好みの低域よりの調整にした状態(B)と、できるだけ周波数特性が平坦になるよう調整した状態(A)のものとでピアノ曲を聞き比べしていただいた。(もちろん事前説明なしで、調整の違いもほんの微々たるものです。)

A
c0217169_21322087.jpg


B
c0217169_10204437.jpg

すると、
A(平坦に調整した物)の方が自然です。が、好みの調整の音で楽しまれていいのではないですか。と言われた。
(予想と違って彼女は、一流ピアノ教師のようである。m(_ _)m )
c0217169_20502118.jpg
はじめまして、3月28日生まれの 空 そらちゃんです。 残念ながら私の子供ではありません、念のため。

我々オーディオマニアは原音再生を目指しケーブルで音が変わるなどと血眼であるが、音楽はまず楽しむことなのですね。最近少しこだわりが過ぎたかもしれない。
もっと、おおらかにいきましょう。大のように(^O^)
[PR]

by tatsuo2009 | 2011-04-16 21:35 | オーディオ | Comments(2)

ちょっとだけいい話

先日オークションで入手した物の追加部品が必要になり、出品者の方に再度送っていただいた。

料金を問い合わせると、
「私には支払いは結構ですから、その分を東日本大震災の被災者の方達に寄付していただけませんか。」
とのことであった。

わずかな金額かもしれないが、私だったら口座に振り込んでくださいと言っているだろう。

やはり、私も含めオーディオ趣味の方に悪い人はいないなあ!
(あなたがどうかは、知りません。)(^O^)

オーディオ部品を手に入れ、小さなことですが、もっとすばらしい出来事もありました。
c0217169_027541.jpg

[PR]

by tatsuo2009 | 2011-04-11 22:29 | その他 | Comments(0)

原因解明

不覚!
ブリッジダイオードの結線を間違えていた、ろくに配線図を見ずに交流側両端に200Vをかけていた。ダイオードは即死で単なるターミナルの役をしていたのみであった。さらに20Ωの抵抗でショートさせていた状態になっていた。これがノイズを発生し高域が汚れた感じに聞こえていたのかもしれません。
とりあえず、DCサプレッサー回路は外し通常のダウントランスにしましたが、うなりはでません。
このままでもいいかも、しかし、ダイオードが手に入り次第もう一度やってみます。
doidonさんのアドバイスで間違いに気づきました、ありがとう!こんごもお願いします。(^_^)/
[PR]

by tatsuo2009 | 2011-04-09 02:02 | オーディオ | Comments(4)

原因究明

トロイダルトランスの降圧トランスを導入後、左右バランスがくずれなんか音に違和感を感じていたのであるが、左右はバランスを取り直しとりあえず解決。
しかし、なんか高域が汚れた音がする。そこで、オゾムで超高域を重ねていたツイーターを取り外した。
すると、すっきりクリアーな音になる。
c0217169_18573080.jpg

なぜだろうか、
あくまで都合の良い想像ですが、電源が良くなると長短両方がはっきり分かるようになり左右のわずかなずれや、高域の汚れが分かるようになったのではないだろうか。

こうなると、すべてのトランスをトロイダルトランスにしたくなった。ブライトロンとかがいいらしいが、

まあ、自己満足の世界です。(^_^;)
[PR]

by tatsuo2009 | 2011-04-07 19:11 | オーディオ | Comments(1)

マルチの泥沼

昨夜LRバランスを取り直した、チャンデバを念のためLRを逆にして音出しした。
あれ、今度は大きく右が強い。
Lチャンネルのレベルを上げそれをR側に繋いだのだから当たり前、ということはチャンデバは正常ということになる。メジャグランさんごめんなさい。
ということは、私の左耳が老化で感度が悪くなっているのか?
しかし、以前のLR同レベルの調整のときに少し右が強いですねと言った方もいた。
部屋の形状も影響しているかもしれない。
オクタゴン3000を導入するまでは、ここまでは気にならなかったのだが、
ともかく再調整すると、昨夜はダイアル目盛りで1、5のずれであったが今日は大体0.5であった。

泥沼に足を取られてしまった。(-_-;)
c0217169_2041035.jpg

[PR]

by tatsuo2009 | 2011-04-05 20:05 | オーディオ | Comments(2)

マルチの苦労

トロイダルトランス オクタゴン3000 を導入した効果を確認しようといろいろ聴いていたのであるが、なんかおかしい?
以前のほうが音が良かった?
こんなはずはない、
音像が右へ寄っている?
そこで、各チャンネル、6チャンネルの左右バランスをチェックしてみました。
エエー、6チャンネル中4チャンネル左が弱い、だいたいダイアル目盛りで1.5ずれでバランスがとれる。
以前から2チャンネル目はLRバランスがずれていたのですが、アンプの感度がずれているのだろうと思っていました。ところが、これではチャンデバの不良としか思えない。

どうなん!年中チャンデバで悩んでる。
パイオニア、TOA、メジャグランとチャンデバを換えてきたが、安定したものが無い!
貧乏性で中古ばかりを求めた私がいけないのですか?

とりあえずバランスを取り直しました。
c0217169_23535884.jpg

これで大体良くなったと思うのですが、またずれてくるのではと思うと音楽を楽しめない。
マルチをやめて、ハイエンドなスピーカーとアンプにしたらいいのかなあ~

音楽を聴いている時間よりも、工作したり調整したりのほうが多いような私です。
これでいいのでしょうか?

追伸
カウンターを入れてからの訪問者が888になりました、どなたでしょうか。粗品など差し上げたいのですが、まあ気持ちだけありがとうございます。(^_^;)
[PR]

by tatsuo2009 | 2011-04-05 00:13 | オーディオ | Comments(0)

うんともすんとも 唸らないトランス

我が家の電源は200vから100vへダウントランスで降圧している。
が、ほとんどが工業用の安いのを使用しているためかうなる。
多くの方が、医療用のなんやら(名前が出ない、)を使用されているが、高そうで手が出ない。
オークションで良さそうなトロイダルトランスが出品されていたので手に入れました。
出品者の方に教えて頂き、うなりを除去する回路を組み込みました。
c0217169_16292947.jpg
一次側手前にノイズフィルターとブリッジダイオードを入れてます。
ブリッジダイオードを入れ、直流成分を除去するとうなりが出ないそうです。
(x。x)゜゜???
昨夜、仮組みたいのものですが完成しました。c0217169_16391629.jpgc0217169_16394475.jpg
驚くほど無音です!耳を近づけてやっと何か聞こえる程度です。

電圧も100vです。

音は、これから検証してみます。

成功です。
無音トランス オクタゴン3000 と名付けましょう。オタクゴンではありません。(^_-)

doidonさんありがとうございました。
[PR]

by tatsuo2009 | 2011-04-01 10:59 | オーディオ | Comments(8)