エクスクルーシヴのオーディオ隠れ家


オーディオの日誌
by エクスクルーシヴ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
今日


全体

カテゴリ
最新の記事
動画投稿
at 2017-05-15 12:05
二刀流
at 2017-05-12 17:21
広島逍遥
at 2017-04-30 19:23
最新のコメント
お気に入りブログ
外部リンク
以前の記事
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧


タンデムドライブ・ホーンシステムの音

予想よりもスムーズで素直な音が出ていると思います。
測定してみました。
c0217169_23441872.jpg

260Hzから10kHzを2個のドライバーと一つのホーンでカバーしていますが、割と平坦な周波数特性です。聴感上も違和感はありません。


以前の私のシステムでは同じ帯域を3個のホーンドライバーでカバーしていました。そのときの周波数特性グラフは、
c0217169_23522949.jpg

です。

ただ、今のは10kHzまでを2インチの2441を使っているため、少し高域が荒いです。
まあ、まだこれからです。
[PR]

by tatsuo2009 | 2011-05-29 00:02 | オーディオ | Comments(5)

タンデムドライブホーン?

メンテナンスのすんだ2482ドライバーを、2360Hホーンに取り付けてみました。
c0217169_18192120.jpg
2個取り付けていますが、上の少し黒いのは2441ドライバーです。同じ機種ならダブルドライバーというのでしょうが、異なる機種で異なる周波数帯域を分担していますので、
タンデムドライブ・ホーンシステムとでも名付けましょうか。
分担周波数帯域は260~1,6kHzを2482、1,6k~10kHzを2441です。
で、260~10kHzの音が2360Hホーンから出ることになります。

むちゃくちゃなことをするとお思いでしょう?
でも、変わったことをするのが好きなんです。


あなたは、変わったことするのお嫌いですか?
お好きでしたら、
今日は、特別に穴もお見せしましょうか?



上の方と下の方に二カ所穴があるのですよ。


c0217169_18405454.jpg



あんまりじーっとみないでください。
変な音が出そうだから、






















続く
[PR]

by tatsuo2009 | 2011-05-28 18:53 | オーディオ | Comments(6)

JBL 2482ドライバーの手入れ

オークションで入手した2インチのドライバーのカバーを開けてみた。
c0217169_15301428.jpg
なんか粉状のものがボイスコイルの周辺にこびりついている。


c0217169_15324750.jpg
溝には鉄粉がかなりこびりついていました。ガムテープを隙間に入れ取り除きました。


c0217169_15442169.jpg
ウレタンは腐食しカビのような物が出来ていましたので、フェルトに換えました。

ちょい聴きでは正常に音が出ているようです。

実は、ドライバーのメンテナンスをしたのは今回初めてです。以前に075ツイーターにはまった鉄粉を取り除こうとしてドライバー(ねじ回し)を引っ張られダイアフラムにキズを付けたことがあり、そのようなことがないようチタン製のドライバーを入手しようとしたのですが、納期が遅くキャンセルしました。(高額、5千円でもあるため。)
普通のドライバーでも今回はそれほど強い磁力を感じませんでした。ひょっとして減磁しているのでは?

このドライバーはJBL2482というものでフェノール振動板を使用しており、300HZから使用できる物らしいです。そのうち組み込んでやりましょう。
[PR]

by tatsuo2009 | 2011-05-25 11:27 | オーディオ | Comments(0)

?超7.1マルチチャンネルシステム導入!

やりました!
7.1マルチチャンネルを導入しました。しかも、従来のマルチ方式とは違います。

すばらしい定位です、臨場感です。
ボーカルは喉が見えます。ピアノは右手も左手も指の動きまで見えます。サックスのスイングも見えます。ドラムはスティックが見え、ベースもはっきりくっきり指の動きもです。
左右も奥行きもばっちりです。

なぜなら、超マルチシステムなんです。各楽器ごとのマルチシステムなんです。
しかも、私のはプロ仕様です。
ピアノはピアノ単独のアンプ、スピーカーから音が出ます。ドラムもベースもサックスもトランペットもギターもボーカルもそれぞれ単独のチャンネルから専用の機器・スピーカーを通じ音が出るのです。もちろんサブ・ウーハーも。
ついに、究極のシステムにたどり着きました。もう上がりです。

詳しいことは秘密にしたいのですが、あなたには少しだけお見せしましょう。



メーカーは番台?



型番は番台・梨盗・邪魔ー・風呂 ?



KENWOOD も音響技術協力してるとか。



c0217169_0503223.jpg

すみません、バンダイ、LITTLE JAMMER PRO. tuned by KENWOOD アニバーサリーリミテッドでした。m(_ _)m
でも、これは楽しめます。お勧めです。
おもちゃと馬鹿にしてはいけません、CDラジカセよりも音はイイです。
この方式でオーディオシステムを開発してくれたら、私は飛びつきます。でも、たぶん音楽ソフトの価格が問題になるのでしょうね、現にこのバンダイのも音楽カートリッジが万を超える価格で取引され、本体付属以外のオプションカートリッジがなかなか手に入りません。

我が家でのサブシステムは番台・・・風呂になりました。(^O^)
[PR]

by tatsuo2009 | 2011-05-14 01:16 | オーディオ | Comments(2)

お金のかからないオーディオいじり

5月の連休も終わってしまった、
連休どころではない多くの方々には申し訳もないのですが、今年の連休は日帰りで広島へ車を取りに行ったくらいでした。
後は、家で夏野菜の苗を植えたり、オーディオいじりをしていました。
オーディオのほうは、一時期割と平坦な周波数特性が出ていた6WAYシステムだが、3000円で落札した電源装置・ダウントランスの組み込みなどをしてるうちに以下のようにけっこう山谷が出てきた。
c0217169_18191056.jpg
聴感上は私には分からないのだが、125と500Hzあたりの山が精神上よくありません。高域の落ち込みは私には耳にうるさくなく気になりません。
それで、連休中チャンデバのクロスポイントやレベルを連日いじくっていました、少し改善しました。

c0217169_18275568.jpg

お金を使わず、遊べました。(^_^;)
もう、オーディオにお金を使えるもそろそろ終わりかも知れません。
(月給もらえるのもあと11回。)
やりたいことや、意欲はまだたっぷりあるのですが、

オーディオ熱がなぜが衰退してしまったというNさん、充電したら、また一緒に貧困オーディオ道を探求しましょう!!


追伸
今日(5/9)職場の同僚で山の事故で亡くなられた方の葬儀があります。あまりおつきあいは無かった方ですが、穏やかそうでよくわきまえた方のようにお見受けしていました。46歳でした、ご冥福をお祈り申し上げます。
私の周りには、どういうわけか仕事上の役目と自分自身とを勘違いなされているかたが多いのですが、この方は、そういう方では無かったようです。残念です。
私自身は、あまり世の中にも人様のも役にも何も立っていないのですが、まだ大過なく生かされております。
すみません、ただ、ありがとうございます。
[PR]

by tatsuo2009 | 2011-05-08 19:01 | オーディオ | Comments(3)

吹奏楽団演奏会

5月15日(日)に聖カタリナ大学で、愛媛リエート吹奏楽団の演奏会が午後2時より開演されるらしい。
愛媛リエート吹奏楽団は聴かせていただいたことはありません。(最初エリート吹奏楽団かと思い、いやらしい名前をつけるなあ~、と思っていました。m(_ _)m)
子供の頃の運動会のトラウマからか、吹奏楽はあまり好みではないが、オーディオ耳の勉強のためにいってみようと思う。
無料でもあるし、

以下は、愛媛リエート吹奏楽団のホームページより貼り付けました。

c0217169_13311355.jpg

[PR]

by tatsuo2009 | 2011-05-04 13:48 | オーディオ | Comments(0)