エクスクルーシヴのオーディオ隠れ家


オーディオの日誌
by エクスクルーシヴ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
今日


全体

カテゴリ
最新の記事
静かな冬の愉しみ
at 2017-12-07 23:56
小春日の穏やかな日々に
at 2017-11-29 21:14
三枚のMISTY
at 2017-11-20 21:59
最新のコメント
umekichiさん ..
by tatsuo2009 at 23:04
吉田拓郎ですかそれとも森..
by umekichi at 22:26
ミーさん 私、素直に信..
by tatsuo2009 at 14:41
エクスクルーシブさんのオ..
by ミー at 13:16
そうですよ! 車椅..
by woo at 16:33
wooさん オーディオ..
by tatsuo2009 at 10:30
Oショックから徐々に立ち..
by woo at 02:46
全くお恥ずかしいです。変..
by トヨ at 17:48
umekichiさん ..
by tatsuo2009 at 23:30
高齢で悩んでる駄耳おやじ..
by tatsuo2009 at 23:22
お気に入りブログ
外部リンク
以前の記事
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧


"SPIRAL CIRCLE"

"SPIRAL CIRCLE"
ヘルゲ・リエン・トリオが入手できました。


c0217169_16182589.jpg1.リーテン・ヤスバロン
2.ノー・マウンテンズ
3.エン・ガンスケ・リーテン・ルンディング
4.クワイエット・ナウ
5.スピーク・ノー・イーヴル
6.賛美歌
7.テイク・ファイヴ
8.ソム・イ・エン・スタイン

先日、Michelさん宅で聴かせていただき、そのなかのテイク・ファイブが特に良かったのです。
我が家でもベスト盤になりそうです。
[PR]

by tatsuo2009 | 2011-07-31 16:32 | オーディオ | Comments(2)

あじ釣り

職場の部隊長とあじ釣りに行ってきました。
二人で11匹ですが、30センチ程度の大きい平アジも釣れまずまずです。
c0217169_13493098.jpg

今夜は刺身でいただきましょう。(^o^)

夜は花火がありました。
c0217169_013333.jpg

[PR]

by tatsuo2009 | 2011-07-30 13:52 | 釣り | Comments(0)

懺悔

音楽は何を聴かれますか?

「Jazzです、MJQのクァルテットもクインテットも両方好きです。」などと答える。

しかし、実はほとんど分かってません。
小中と音楽の点は2か3でした、楽器も何も演奏できません。
(小学校の鼓笛隊では、音は出さず指だけ動かしていました。涙 )
しかしながら、いかにもオーディオマニアらしくあれこれ機器をいじり、多少の評価や感想を言ったりしている。
ほとんど、はったりです。

というのは、以前にJBL 2445Hと2446Hのドライバーを同じ機種2445Hと思いこみダブルドライバー仕様として使用していました。また、左右の接続を逆にしたまま気づかず聴いていたこともありました。

さらに、今朝はジム・ホールのアランフェス協奏曲を聴いていたのですが、c0217169_14155811.jpg(この曲はレコードも持っており、30年はずっと聴いてます。)
が、今朝初めてトランペットとサックスの演奏が入っていることに気がつきました。ずっとトランペットが鳴っていると思っていたのです。

あれ、なんか音色が違うなあ?と思いジャケットを確認すると、

 Jim Hall (g)
 Chet Baker (tp)
 Paul Desmond (as)
 Roland Hanna (p)
 Ron Carter (b)
 Steve Gadd (ds)

当時はまだ無名に近いスタジオ・ミュージシャンだったスティーヴ・ガッドを除く全員が、モダン・ジャズの歴史に足跡を遺した名プレイヤーである。
特に、トランペットのチェット・ベイカー (1929-1988)、アルト・サックスのポール・デスモンド (1924-1977) は、すでに絶頂期を過ぎた時期の演奏だが、実にリラックスした音を出し、ギターと複雑に絡み合っている。

とあります。

性格もおおざっぱで、曲名や演奏者をあまり覚えようとしていません。
それにしても、これはいかん!!

これでは、世間に出てはいかん、特に音楽や演奏を語ってはいかん!
もうすでにいろいろな恥をたくさんばらまいてきましたが、反省しなければ。
しばらく、謹慎したいと思います。m(._.)m
[PR]

by tatsuo2009 | 2011-07-25 11:54 | オーディオ | Comments(8)

ミックスドライバー??

注文していたダイアフラムがやっときました。

c0217169_1536116.jpg
GAUSS HF-4000に取り付けましたが、問題なく音出ます。まずは一安心。








そして2360Hホーンにとりつけました。c0217169_154172.jpg

上のがGAUSS HF-4000で下のがJBL 2482 です。同じ機種ならダブルドライバーと呼ぶのでしょうが、なんと言ったら分かりません。
ミックスドライバー??にしておきましょう。



周波数測定もしてみました。
260Hz~1600Hzを分担させていま。
c0217169_15513986.jpg


音は?まだまだ調整の要ありです。 まとめるのが難しい、ミックスしないほうが簡単。
でも、いじくるのが私の趣味ですから・・・・

・・・・・苦難のオーディオ探究の道はまだまだ続くのであった。・・・・・
[PR]

by tatsuo2009 | 2011-07-23 16:02 | オーディオ | Comments(0)

台風に耐え、ひまわり咲く

c0217169_91984.jpgc0217169_9212559.jpg
c0217169_9222334.jpg
先日の台風6号は八丈島の南約190kmを南東に移動中のようですが、私の地域ではJRも停止し学校等はほとんど休校になりました。

私の住んでいる地域は風の強いところで、それにちなんだ地名もついているほどです。

夏に向かって大きく育っていたひまわりも数本折れましたが、ほとんどは強風に耐え今朝見ると花を咲かせていました。

成長途上で挫折するもの、耐えて大輪の花を咲かせるもの、どこでどう違ってくるのでしょう。
なるがままでしかないのでしょうか、


さて、ツィーターですが、JBL2405Hを左右8本咲かせてみました。

小ぶりですが、凛とした雰囲気がでます。

先日の巨大ツィーターはどうしたって、  折れてました。 
販売店に返品しましたが、誠実に対応していただきました。結局JBLに戻りました。

やっぱJBL!
[PR]

by tatsuo2009 | 2011-07-21 09:57 | 楽農 | Comments(2)

1tのMichel邸訪問

MB-1とジェフの巨大アンプを導入されたMichelさん宅へ訪問させていただきました。

以前からお誘いを受けていたのですが、木造2階にあるオーディオルームにはエベレストDD55000やEV30Wなどの巨大スピーカーがあり推定1トン超の機材を設置してあります。この部屋で重低音を爆音再生させた日には、構造材が共振を起こし破壊、床抜けの可能性が高く、小心者の私は命をかけてまで視聴する勇気はなく、ずっと固辞しておりました。

先日、DD55000とEV30Wを処分したとのミクシイ情報を得ましたので、約400Kg減少したのなら大丈夫だろうと判断しお邪魔させていただきました。
c0217169_2161214.jpg

階段を上がりドアを開けますと、黒のMB-1と銀の墓石、いやジェフの巨大アンプが威風堂々と対比し鎮座しています。こんなアンプが必要とは!オーディオもどこまで~?と思ってしまいました。
c0217169_21144889.jpg

下台が電源部、上台がアンプでしかもモノラルで合計4台になる化け物アンプです。重さも合計200Kgだとか、これでアンプは一生モノでしょう。
でもいらなくなったら、私が回収します。

さて、それから約4時間ノンストップでCDを聞きまくりました、全然飽きることがありません、特にドラムの再生については文句ないです、皮のパンと張った音が出ています。スパーンとスピード感のある音です。
大太鼓の音もズドーンと重くしかもハイスピードで響きます。

(Michelさんには内緒ですが、まあ、これだけのアンプでだめだったら打つ手無いよなあ~)

以前のエベレストのシステムよりはるかにに完成しバランスがとれています。

あえて注文をつけるとすれば、私には高域が強すぎ、ボーカルの定位とベースの最低音域の明瞭度がもう少し改善できるかなと思いました。


Michelさん、長時間ありがとうございました。
飽くなきオーディオへの情熱と実践力には敬服し、目標とさせていただきます。
文中、失礼な表現もあったかも知れませんが、(^O^)笑って許して~
次は、こちらへもお越しください。
[PR]

by tatsuo2009 | 2011-07-17 22:09 | オーディオ | Comments(6)

巨大ツイーター

GAUSS HF-4000 用のフェノリック製のダイアフラムを北海道のファンテックに注文しているのだがもう1ヶ月近くになるのにまだ来ない??
これがこないとシステムの変更計画が進まないのだが、しかたないからツイーターをいじってみましょう。
c0217169_23495365.jpg

手前のが Fostex T900A で奥のが郡饗 GT-1000 というものです。
重さ12Kg でかい!
こんなものを作った制作者の熱に惹かれて、クオリティも知らず手に入れました。かなり能力はあると思いますが、なにせ私の耳では?本当のことは分かりません。

あとGAUSS HF-4000を組み込んだら、そろそろシステムの改造・変更は終わりにします。
老後の生活を考えないと、(-_-;)
[PR]

by tatsuo2009 | 2011-07-11 00:05 | オーディオ | Comments(0)