エクスクルーシヴのオーディオ隠れ家


オーディオの日誌
by エクスクルーシヴ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
今日


全体

カテゴリ
最新の記事
改良型木製トーンアーム
at 2017-04-28 17:13
今治探訪
at 2017-04-23 20:17
孫の椅子
at 2017-04-19 13:14
最新のコメント
お気に入りブログ
外部リンク
以前の記事
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧


八代亜紀CD評定会

本日午前中、AMIE邸にてOTさんも加わり3人で八代亜紀のCDを聴く会を持ちました。

事の始まりは、先日の我が家でOTさんから八代亜紀のリクエストがあり、私が八代亜紀は音が悪いですよと言いながらおかけしたのですが、
OTさんから、「確かに悪い。が、本来は悪いはずがない!ワシの持っているCDと聞き比べてみる。」とおっしゃりCDを持ち帰りました。
それで、2枚のCDの評定会がAMIE邸で執り行われたのです。
c0217169_1950273.jpg

先ず始めに左の私のから聴きます、我が家で聴くよりはましに聞こえます。さすがボーカルのモニター用に開発されたかというスピーカーです。
しかし、右のOTさんのを聴きますと、ラジカセと本格オーディオほどの違いです。
2200円の定価で買ったと思うのですが、つかまされました。よくこんな物を製作販売しているものです、これだから本格オーディオは衰退してしまうのです。
オーディオで聴く値打ちがありません。
その後、ミニオフ会となりました。
c0217169_202495.jpg
この日は、Victor PS-A700x2とアムクロンとオンキョーの3種類のアンプでそれぞれにあったジャンルの曲を聴かせて頂きました。
愛媛低音倶楽部への配慮からか、最初はサブウーハーも加わっていましたが、DIATONE 2S-3003で十分でした。音的には、Victor PS-A700x2のマルチ駆動がバランス良くいいと思うのですが、好みはアムクロンでした。
そしてアナログへの勧誘も強く受けましたが、もうこれ以上投入する資金もエネルギーもなく、持ち帰り家族とも検討するということで何とか逃れました。
さらに、katyanさんからの超秘密兵器もお借りして帰りました。(^o^)
[PR]

by tatsuo2009 | 2011-10-26 22:33 | オーディオ | Comments(7)

東北応援 JAZZ BAND チャリティコンサート

先ほど行ってきました、今日は良かったです。

オープニングステージとして大阪のCalm Ringという3人グループが登場しました。
c0217169_2273063.jpg
コルネットとサックスとピアノで水にちなんだオリジナル曲を演奏しました。
サックスの子はまあタイプでしたが、演奏自体は私にはまあまあかな。

で、メインステージはKANKAWA(ハモンドオルガン)・竹内直(サックス)・小山彰太(ドラム)です。
c0217169_22163035.jpg

ハモンドオルガンは初めて聴きましたが、良かった。
演奏もキャラバンやサマータイムなどがあり、素人の私にも知っている曲で楽しめました。
アンコールもあり、
サイン入りCDも買い、ちょっとうれしい今夜となりました。

しかし、会場は平日のせいか、若い人が少なく9割老人です。平均年齢65くらいでした。

私はどうしたって、もちろん仕事を休みました。(^_-)
[PR]

by tatsuo2009 | 2011-10-19 22:29 | オーディオ | Comments(6)

"111"

今日を入れて職場へ行く要出勤日数が、残り111日です。 祝 フィーバー
しかし、まだこれから購入したいオーディオ機器として、

エソテリック Pー0          中古で50万くらい
TAD     D600           これは不可能
マランツ   PA-02         中古で10万くらい
ガウス    HF-4000 1502    中古で20万くらいかな
メジャグラン 音乃翔         新品で35万したかな
ケーブル類
出川式電源
マイ電柱+出水電源工事

もう給料がもらえなくなる、ということは実現できないかもしれない。
嬉しくて、やがて悲しい本日でした。
[PR]

by tatsuo2009 | 2011-10-17 11:01 | その他 | Comments(6)

急襲! 愛媛2A軍団

”九州”から帰った直後の本日、日曜日、愛媛2A軍団に”急襲”されてしまいました。
2A軍団というのは、本日命名したもので、オーディオマニアのAとオートバイマニアのAからです。
本当はもう一つAを付け3A軍団と呼びたいのですが、何か分かりますか?(^_-)

で、オートバイ軍団の割には自動車で来られました。
もちろん、昼食後にに来るようにと先手を打っておきました。W
で試聴タイム突入です、
c0217169_1948377.jpg
最近の私のブログを見ていただいているようで、各所入念なチェックがあり、AMIEさんがスピーカーの位置をチョッコといじりますとボーカルの定位がピッタと決まりました。
その後OTさんからは、うちで聴くフォープレイよりいいなあ、とか
AMIEさんは古いJAZZはここのほうがいいとか、
えらいこそばいお言葉をいただきました。

(夕食をと、何か期待されているのだろうか?)

しかし、ここはコーヒーといつまでも青年さんからいただいた豆菓子で押し切りました。
そして、OTさんはこちら方面にバイクで来たときにはまたJAZZを聴きに寄りたいと言います。

我が家も来年4月からは年金暮らしになりますので、コーヒー500円とCD持ち込み2枚目からは300円いただくようになるかも知れません。よろしくお願いします。m(_ _)m
残念ながらオーナーの生演奏はありません。

2A軍団のみなさん、またのお越しをお待ちしています。
[PR]

by tatsuo2009 | 2011-10-16 20:15 | オーディオ | Comments(5)

贅沢な昼食 (^_^;)

広島から知人が来た。
昼前に寄るという、(まあラーメンでいいか。)
なんか食べると聞くと、昨夜ラーメンを食べたからラーメン以外を食べるとおっしゃる。
この近辺にはラーメン屋は5軒あり、結構いけるのだが。
しかし、他でお勧めできるのは、イソノカワかウオカツぐらいしか私は知らない。
もう腹をくくって、ウオカツへ行く。
c0217169_19351294.jpg
う越勝でウオカツでした。
c0217169_19355758.jpg
一番安い定食で、握り、天ぷら、茶碗蒸し、赤だし、あとコーヒーかアイスが付き2700円です。
その他オコゼの天ぷら(3000円)なども色々ございます。
知人には十分
「満足じゃ」とおしゃっていただきました。

その後、我が家で音楽を聴いていただきました。
普通の人ならごちそうされた後では、嘘でも絶賛していただけるのですが、音の出どこが高過ぎておかしいと正直に言います。
先日のWOOさんもRYOさんも言っていましたので、さすがに気になり、2360Hホーンを少しうつむけにしました。
2482ダブルドライバーはエネルギーが強くなるのか、音像が上になってしまうようです。
c0217169_19513247.jpg

しかし、私の耳ではあまり変化がよく分かりません。しかも、もうこれ以上は角度を下げられません。
自分で分からないのなら、まあいいか!(-_-;)

広島の知人て誰だって? 
オーディオマニアというよりもオートバイマニアかな、愛媛にも両方のマニアがいるけど、性格似てて音にも味にも厳しい方が多いです。(^_^;)
[PR]

by tatsuo2009 | 2011-10-15 20:15 | その他 | Comments(11)

九州JAZZロード紀行 総集編(笑)

c0217169_1655189.jpg
30年くらい前に登頂したことがある由布岳(1583m)を背に、今回は阿蘇と福岡のエベレスト登頂を目指しました。

c0217169_16574890.jpg
c0217169_16581636.jpg

阿蘇でへりに搭乗しました。ランボーの気分で最高!!


c0217169_16593383.jpg
阿蘇の山中にはとんでもない方が隠れ住んでいました。
c0217169_170516.jpg
赤のアバンギャルドかっこいいですね!
c0217169_170396.jpg
大きな岩、女神様の岩でパワーをいただきました。
c0217169_1712415.jpg
阿蘇山中にすばらしい邸宅がありました。



c0217169_1755268.jpg

エベレスト登頂どころか、ただその偉容にひれ伏し、音に感涙し、ミニパラゴンに無理矢理シールを貼り付けるのが精一杯でした。
c0217169_1722673.jpg


wooさん、いつまでも青年さん、RYOさん、ひでさん、その他宿舎・喫茶店・訪問先の方、お世話になりました。
[PR]

by tatsuo2009 | 2011-10-12 12:53 | オーディオ | Comments(2)

九州JAZZロード紀行 マニア宅編 その2

頂点 DD66000

いよいよ最後の目的地、いつまでも青年さん宅へお伺いしました。
mixで多くの方が訪れ紹介もされていますが、国産アンプでやられていることに私は好感を持っていました。もっと日本国産オーディオにがんばって欲しいのです。
それとTADとアキュフェーズ対決も楽しみでした。
c0217169_10281766.jpg
TADの勝ちです、ExclusiveM5の所有者として非常にうれしい!!
そして、持参した21分を超えるTHE NAG というジョン・スコフィールドの曲を聴かせていただきました。

圧倒的な量感で響き渡る重低音を堪能し、

c0217169_10293811.jpg
めでたく、認定ステッカーをお渡しさせていただきました。(^o^)

国産ハイエンドの機器でDD66000を鳴らされているのを聴かせていただき、私も古い国産アンプでがんばろうと意を強くしました。(本音は、金がない。)
いつまでも青年さん、決してジェフとかレビンソンとかいかないでください。
いった日には、TADを盗りに行きます。

ありがとうございました。( ^o^)ノ
[PR]

by tatsuo2009 | 2011-10-12 11:06 | オーディオ | Comments(2)

九州JAZZロード紀行 喫茶店編 その2

オーディオ道場

今年の4月に自分のブログで、

「定年後の夢の一つに、全国のJAZZ喫茶とオーディオマニア宅を訪問したいと思っているのです  が、そのときの参考になりそうな本が出ていましたので買いました。
 紹介されているなかでも、熊本のオーディオ道場ははずせませんね。
 いつか、実現したいです。                              」

と書いていた、いつか実現どころかRYOさんのお陰で早くも実現しました。
c0217169_9402756.jpg
元剣道場に山とオーディオ機器が置かれています。中央のフロントロードホーンが広い館内で朗朗となっていました。

c0217169_9412549.jpg
道場内の一部に試聴室が造られています。ここがメインシステムのようです。ハーツフィールドから流れるヒデさん持参の女性ボーカルを聴いたときにはしびれました。
現代スピーカーからはこんな音はなぜ出ないのでしょう、

濃く甘く恍惚とさせ、まさにExclusiveな世界が出現します。

すべてのジャンルには対応しないかも知れませんが、これでイイ。

この日もおつきあいいただいたWOOさん、ありがとうございました。
それと、オーナーの方はすごくユニークな人柄の方でした。
[PR]

by tatsuo2009 | 2011-10-12 10:12 | オーディオ | Comments(2)

九州JAZZロード紀行 喫茶店編 その1

あーでん

湯布院の静かで自然豊かな場所にあります。
ここは温泉旅行にでも来て、ちょっと温泉旅館とは違う雰囲気に身を置き、音楽を聴いている自分を感じ、旅情を味わう場所です。
c0217169_9405999.jpg
ガツガツしたオーディオマニアは行かないでください。
持ち込みCDは2枚目からはグループでもお一人でも400円いただきます。多くの方に楽しんでいただくためですのでご理解ください。
また2階の仕切り窓を開けたらお閉めください、勝手に席を移動しないでください。皆様に気持ちよくお過ごしいただきたいと願います。

おい、そこの立っとる兄ちゃん、機器に触ったらいかんで~



WOODSIDE BASIE

wooさんが、近くにJAZZ喫茶があると言って案内してくださいました。
c0217169_1041923.jpg
初めての訪問ですが、見たことがある店内です。
これは、九州ジャズロードという本に出ていました。全く偶然の訪問です!
この後案内していただいたオーディオ道場は、この本で初めて知り、今回の九州遠征の目的地のひとつだったのですが、おもしろいことです。

古民家を模した店内は天井も高く、一部に古材も使用し私の好みにバッチリです。ライブも時折行われているようでした。
スピーカーはドライバーを2インチの2440に変更し2350ホーンと上置きされていました。好感が持てます。
昼食時でしたので、各自カレーやスパゲッティをいただきました、JAZZ喫茶にはカレーのほうが合うようです。(^o^)
[PR]

by tatsuo2009 | 2011-10-11 10:32 | オーディオ | Comments(3)

九州JAZZロード紀行 マニア宅編 その1

はじめに
c0217169_0141732.jpg先達にRYOさん、同行者にヒデさんとこの10月の3連休に九州へ行って参りました。
私は、文章も音楽の素養もありませんし、自分の思い出としてこのブログを書いているだけですので、紹介させていただく方の真価を伝えることはできませんが、ご容赦ください。
また文中に愛媛低音倶楽部という団体名が登場しますが、実在しない架空の団体です。入会希望は厳しい音と資産の審査がありますのでご了解ください。

阿蘇のアバンギャルド
c0217169_029124.jpg

これが、個人のリスニングルームなのでしょうか!写真では分かりにくいですが、約幅8m奥行き10mもあります。40畳超です!アバンギャルドもバイタボックスも大きく見えません。

JAZZ喫茶も足下に及ばなくインテリア的にも完璧な部屋で男は手巻き煙草を燻らせ、ロックを口に運びながら、845ppアンプのほのかな灯りを見、JAZZを聴く。

c0217169_047694.jpg雪の日は薪ストーブで暖をとり・・・



人生をまじめで正直に生きてきた人が得られる環境ではありません。命のあるうちに私は早々においとましようと思ったのですが、出てきた音に魅せられ夜中の12時過ぎまで居てしまいました。
(東京のJAZZ喫茶でアバンギャルドを聴いたことがあるのですが、わざわざ聴きに行ったにもかかわらず30分で出て行ったことがあります。)

私のあこがれ求めていた、住環境と音の姿が阿蘇の山中で完成されていました。ちょっと複雑(*_*)
ちょっとぐらい不完全なところをあえておくのが男の道ですよ~ 、WOOさん。

で、その夜は何事もなく感動と感激と感謝で満たされ宿舎に帰りました。
ところが、翌日も呼び出しがあったのです。

これは舎弟になれという話だと思い、先手必勝と愛媛低音倶楽部の会員と認定し、認定ステッカーを渡したところ、なんか勘違いしてくれ、受け取っていただきました。

WOOさん、ありがとうございました、またお会いしましょう。
[PR]

by tatsuo2009 | 2011-10-11 01:52 | オーディオ | Comments(10)