エクスクルーシヴのオーディオ隠れ家


オーディオの日誌
by エクスクルーシヴ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
今日


全体

カテゴリ
最新の記事
ビンテージの館とハイエンドの..
at 2017-12-16 21:17
Luxman M-10 を聴く
at 2017-12-13 19:53
静かな冬の愉しみ
at 2017-12-07 23:56
最新のコメント
Michelさん でし..
by tatsuo2009 at 23:13
本日は遠いところお出で頂..
by Michel at 23:02
では、ワシのDU-10を..
by tatsuo2009 at 20:35
もっと高級なCDPをLU..
by ot2005 at 20:25
umekichiさん ..
by tatsuo2009 at 23:04
吉田拓郎ですかそれとも森..
by umekichi at 22:26
ミーさん 私、素直に信..
by tatsuo2009 at 14:41
エクスクルーシブさんのオ..
by ミー at 13:16
そうですよ! 車椅..
by woo at 16:33
wooさん オーディオ..
by tatsuo2009 at 10:30
お気に入りブログ
外部リンク
以前の記事
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧


高知遠征、巨木編

今回の高知遠征は、運転手兼企画部長役のRYOさんが何故か、
「巨木を見なさい!」
ということで案内していただきました。

私は生来、大きなものが好きで、オーディオシステムも必要以上に大きくし、オーディオルームもでっかい部材を使用しています。
(でも、今回訪問したKさんには脱帽しましたね。)
そんな私の気質をRYOさんは気づいていたのでしょう。

大谷の楠
c0217169_1045443.jpg
c0217169_103014.jpg

高知県須崎市多ノ郷大谷の須賀神社にある、大谷の楠です。
根回り25m、樹高25m、樹齢約2000年だそうです。

c0217169_10282396.jpg


根回りから巨大なエネルギーを感じます、
人間のちっぽけな尺度では計れない途方もない時間、命のエネルギーを永遠に地中から空に解き放ってます。



大豊の大スギ
c0217169_10541679.jpg

高知県大豊町、八坂神社にある日本一の大杉です。
樹齢約3000年、南大杉は根回り20m、樹高60m。北大杉は根回り16.5m樹高57mで2株が根元で合着しているそうです。
c0217169_1055353.jpg
とんでもなく大きな神気を放ってますな・・・
沈黙してしまいます。
c0217169_10565064.jpg

美空ひばりが9歳の頃、この大杉付近で事故に遭い九死に一生を得た彼女は日本一の歌手になれるようと大杉に祈願したそうです。近くに歌碑があります。

私もあやかろうと祈願しておきました。
[PR]

by tatsuo2009 | 2012-05-29 11:24 | その他 | Comments(4)

速報! 高知遠征

先ほど高知遠征より帰宅しました。
詳しい報告は同行の美音倶楽部会長よりありますので、お待ちください。

いや~、同じ四国でも瀬戸内海の愛媛と太平洋を望む高知ではオーディオが違います。
もう、ホント瀬戸内海と太平洋の違いほどですな!!!

まずはIさん宅
c0217169_2214088.jpg
c0217169_22144430.jpg

c0217169_2222987.jpg

IさんはAVが主体です。
こんなエネルギーの低音は聴いたことがありません。
愛媛低音倶楽部は小学生レベルでした。これはアムクロンを手に入れなければと思ってしまいました。

次は四国のオーディオ道場と言ってもイイかな、Kさん宅です。
c0217169_22294748.jpg
c0217169_22303651.jpg
c0217169_22313991.jpg
c0217169_22322584.jpg
c0217169_22332066.jpg

広さ30~40畳はあると思えるのですが、足を踏み入れたとたん、ここはオーディオショップか!!
と思ってしまいました。足の踏み場もないほどビンテージから高級機材が置いてあります。
予備のユニットも山ほどあります。ショップよりもたくさんあります、これはひょっとしたら私のお役に立てそうです。W
そのため、試聴スペースが6畳くらいしかありません??
そこに、JBL,アルテック,EVの大型システムが四方八方に置かれています。

まるで太平洋の深海のようです、瀬戸内海で育った私には計れません。

今日は四国カルストを越えて高知に入りましたが、四国の尾根を越えるとまったくオーディオの態様も違っていました。
どちらがイイと言うことではなく、どちらも良いんだな。 みつお?
[PR]

by tatsuo2009 | 2012-05-27 23:02 | Jazz・Audio巡礼 | Comments(10)

soulnote dc1.0 試聴

ある方のお手配でレンタルさせていただきました。
c0217169_11342242.jpg

現用のXP-DA999と比較して、
ノイズ、音像の定位、締まり、音場などステレオ感は優れていると感じました。

しかし、音色が私には薄く特に女性の声はビクターのほうが好みです。
オーディオ的にはdc1.0は優れていると思いますが、それ以上の魅力を試聴2日目ではまだ見つけられません。もうしばらく聞き込んでみましょう。

おまけ、可変音調パネル BUSUMA です。
c0217169_11451377.jpgc0217169_11454414.jpg
部屋の左側が右側より広く、左右の音圧がそろわないため、調整パネルを作ってみました。
[PR]

by tatsuo2009 | 2012-05-16 11:51 | オーディオ | Comments(7)

F-25 調整完了かも

一ヶ月くらいまえにF-25を入手し、秘密裏に調整をしておりました。

昨日遠路はるばる熊本からWOOさんが来られました。

「バランスの良い音ではあるが、低音倶楽部ならもっと低音をたっぷりださんかい!     (>_<) 」
と言われ

さらに再調整測定しました。
c0217169_14122824.jpg

クロス250Hz以下も以前はフラットになるよう調整していたのですが、音楽的には締まってやせて聞こえたようです。
それで、WOOさんの耳で2dBあげ、私の感じでさらにもう1dBあげました。それがこの特性グラフです。

さすがに、F-25は簡単にフラットな特性を出してくれます。
チャンデバを交換したことは伏せていたのですが、知らずに聞かれた人はバランスが良くなりましたねと言ってくださりました。(みなさん耳良いんですね。( ^o^)ノ )

c0217169_14254949.jpg

現在は、 4WAY(F-25) + 2α(No,26)のチャンデバ陣容です。
[PR]

by tatsuo2009 | 2012-05-12 14:45 | 使用機器 | Comments(11)