エクスクルーシヴのオーディオ隠れ家


オーディオの日誌
by エクスクルーシヴ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今日


全体

カテゴリ
最新の記事
残暑見舞い
at 2017-08-19 17:50
暑中見舞
at 2017-08-01 10:55
続・香川訪問○○
at 2017-07-25 08:22
最新のコメント
タカさん この後の受注..
by tatsuo2009 at 13:49
おお!順調ですね(笑) ..
by takaten125 at 13:19
umekichiさん ..
by tatsuo2009 at 22:24
この度は、大変お世話にな..
by umekichi at 20:46
wooさん 高名な写真..
by tatsuo2009 at 18:27
広告の見出し代わりに高名..
by woo at 18:06
もう飽きたぞ じゃ..
by pon at 10:16
吊り系 さん カメラは..
by tatsuo2009 at 11:38
おはようございます。 ..
by 吊り系 at 10:46
そうですよ、売り手の言い..
by tatsuo2009 at 12:26
お気に入りブログ
外部リンク
以前の記事
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2014年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧


続・シューマン波発生装置

今年最後の拙宅でのオフ会とになるでしょう、今日はumekichiさんがお越しになりました。

その目的は、
c0217169_22534880.jpg

焼き芋でした。
熊本産のシルクスイートと、umekichiさんご持参の種子島産安納芋を焼き、食べ比べしました。
驚いたことに、彼は焼き芋を皮ごと食しています。
私が皮をむいて食べてるのを見て、皮の間が美味いんじゃ!!と叱られました。(*_*;

そして、シルクスイートのほうが甘くて味が濃いと二人とも同意見でした。
(品種よりも個体差だとおいもます。)(*^^)v



で、一応満足していただいたのでついでにumekichi邸の低音に少し近づけてきた拙宅の音も聴いていただきました。

c0217169_2324596.jpg
音楽を聴いているようですが?


c0217169_2325611.jpg

背後に愛用のドス?!

どうも前回のブログ記事
(7)刃物の切れ味が良くなります。(umekichiさんも試してみてください。)
この目的のようです。



恐る恐るシューマン波発生装置の聴き比べをお願いしましたところ、
c0217169_23105389.jpg


大きな変化ではなく、変化が確認できるというレベルではあるが、

ピアノ音が良く響き伸びる。
音の輪郭がはっきりする。

との評価を頂きました。


その後、今夜はumekichi一家の大納会があり、姉さんがお待ちとかでお帰りになられました。

来年もよろしくお願いします。
[PR]

by tatsuo2009 | 2014-12-27 23:27 | 使用機器 | Comments(21)

シューマン波?!発生装置

最近頭痛が頻発しだしました。

20代後半から退職の60歳までずっと頭痛があり、特に寒い冬場が多かったのですが、退職後は激減し少し安心していました。
ところが、退職3年目のこの12月は3回ほど発生しました。

私にも、何か人に言えない苦労やストレスがあるのですね。

そこで、何か分からないが、シューマン波とかシューマン共振とかいうものにひらめきました。(*_*;



Wikipediaより
「シューマン共振(シューマンきょうしん)あるいはシューマン共鳴(シューマンきょうめい、Schumann resonance)は、地球の地表と電離層との間で極極超長波 (ELF) が反射をして、その波長がちょうど地球一周の距離の整数分の一に一致したものをいう。その周波数は7.83 Hz(一次)、 14.1 Hz(二次)、 20.3 Hz(三次)、……と多数存在する。常に共振し続けているので常時観測できる。

1952年、ドイツの物理学者であるヴィンフリート・オットー・シューマン(Winfried Otto Schumann, 米国イリノイ大学在籍)により発見された。

シューマン共振のエネルギー源は、雷の放電や太陽風による電離層の震動だといわれている。

また、シューマン共振と脳波の関連性を主張し,シューマン共振と同じ周波数の電磁波にリラックス効果や治癒効果があるとうたわれる事があるが、科学的根拠はない。」



ウム、健康に効果があるらしい、さらに音も良くなるらしい。
これは、買わなあかん!!

c0217169_17584155.jpg
丁度、25日の今朝届きました。

色々製品がが出ており、効能に

◆感性の鋭い方のコメント
(1)確かに、音が良くなります。
(2)呼吸が楽になります。
(3)良く眠れます。
(4)食べ物の味がまろやかになります。水、アルコールも変化します。
(ponさんも試してみてください。)
(5)電化製品の作動音が静かになります。冷蔵庫、ビデオデッキ、DVDプレイヤー等。
(6)ボールペンが万年筆のようになります。
(7)刃物の切れ味が良くなります。(umekichiさんも試してみてください。)
(8)化粧品が良くなります。(某氏の奥様も。)
(9)乾電池の寿命が延びます。(wooさんも。)
(10)各部屋に備え付けたいくらい 素晴らしい製品です。

と謳っている製品もあるようですが、


c0217169_1759135.jpg


アコースティックリバイヴというメーカーの製品にしました。

健康効果はまだよくわかりませんが、音は?

何かしら良くなったような、(*_*;

これで、私来年は幸せになれるでしょうか? 
[PR]

by tatsuo2009 | 2014-12-25 18:23 | 使用機器 | Comments(9)

やはり泥沼

最近はダウントランスの1次側、200V用の電源ケーブルをあれこれ見直しています。
シールド付きが良かろうと思い、パワーアンプ用のダウントランスは藤倉CV-S5.5sq
c0217169_18523142.jpg
で、(シールド材は銅箔です。)


プリアンプ用は昭和電線ノイレックスCV-S5.5sq
c0217169_1853652.jpg
にしました。(シールド材は軟鉄箔です。)

わずかの変化ですが以前のシールドがないVCT線
c0217169_18533541.jpg
の時よりも変更後はキレが出て音が立体的になりました。



これに好感触を得た私は、デジタル機器用のダウントランスも昭和電線ノイレックスCV-S5.5sqに交換しました。

ところが、一聴して音が汚れてます、特にボーカルとピアノがいけません、
c0217169_19203988.jpg
30代のダイアナクラールが40代に聞こえ(どちらが本当の年齢かは知りません。)、ピアノの音が引っ込みます。

聴いていて楽しくはありません。

しかし、解像度は良くなり、埋もれていた音が聞こえ、ノイズも減りました、凄いと感じる部分があります。
エージングだろうかと思い、3日ほど約6時間くらい聴いてみましたが、辛抱出来ず元に戻してみました。

やはり、元のシールド無しのキャブタイヤケーブルの方が心地良いです。
こちらの方が生き生きと躍動感があります、解像度は悪いようですが聴いていて楽しいです。

何故なんでしょう?
プリアンプ用に使ったときは好感触だった電線が、デジタル用には合いません。

同一のダウントランスではないので、トランスとの相性もあるのでしょうか?

昭和電線ノイレックスCV-S5.5sqのシールド材は銅箔でなく軟鉄箔のようです、この影響かも知れません。
床の振動を受け、鉄の響く音が悪いのでしょうか?

とにかく、電線1本で変わるオーディオはよう分からん、ますます抜け出せない泥沼です。



*おまけ

そして、ケーブルの次は芋じゃ

シルクスイートという新品種のサツマイモが届きました。
箱には西原甘藷と書いてあります、どうも熊本産らしいです。

丁度スーパーで買った高知産のサツマイモがありましたので、比較試食してみました。
(耳はダメですが、舌には自信あります。)

c0217169_17561394.jpg
薪ストーブで焼き、焼き芋での対決!
(手前が高知産、下2本が熊本産)

c0217169_17563486.jpg

左がシルクスイート熊本産、右が品種不明な高知産。

シルクスイートはねっとり甘く、高知産はホクホクな味、
アツい状態の時はそれぞれの良さがある。

しかし冷めてしまうと高知産は淡白になってしまう。
片やシルクスイートは冷めても甘くスイーツのよう。
さらに舌触りが細かくなめらか、まさにシルクのよう、熊本産の圧勝です。

大変美味しゅうございました。 (^^♪  


ちなみに、いつも焼き芋に使っている鍋は薪ストーブの付属品で本来は豆を煮るビーンズポットというものですが、色々使え重宝します。
また、バーベキューが出来る網も付属してます。 
 
・・・・・・それだけのことで、他意はありません。


追記 2014、12、14

デジタル機器用ダウントランスに使えなくなった昭和電線ノイレックスCV-S5.5sqを遊ばせておくのはもったいなく思い、もう既に同じケーブルを取り付けてあるプリアンプ用ダウントランスに取り付けました。

分かりにくいと思いますが、200VのL側、片側にケーブル1本、もう片側にもケーブル1本、2本のケーブルが取り付くようになります。
これで2倍音が良くなるだろうと思ったのですが、あきません、音量が小さくなり、元気が無い、いわゆる死んだ音になりました。

電源ケーブルの2本使用は既に他の部分にもしており弊害はなかったのですが、確認のためその部分を1本に戻してみました。
全く問題ありません、それどころかエネルギー感は2本のほうが良いです。
この部分のケーブルはシールドは付いてません。

どうも昭和電線ノイレックスCV-S5.5sqあるいはシールド付ケーブルは、扱いが難しいケーブルだと思いました。
[PR]

by tatsuo2009 | 2014-12-13 18:59 | オーディオ | Comments(5)

黒くて、硬いの♡

誤解しないでくださいね、
最近は電源ケーブルの見直しをしております。

で、ダウントランスの200V側の結線ケーブルは特にこだわるほどのことはなかろうと考えていたのと、取り回しの良さも考え、普通の柔らかいキャブタイヤケーブルを使用していました。
しかし、シールド付のCV-Sというケーブルがあることを知り、フジクラCV-S5,5をメインアンプ用のダウントランスに試してみたところ良いような気がしました。
そこでプリアンプ用のダウントランスの200V側もシールド付のケーブルに交換しました。
昭和電線ノイレックスCV-S5,5というものです。950円/m
http://www.c-onkodo.com/cn29/pg489.html
これはフジクラと違う点は、ドレンワイヤーが付いておりシールドのアースをとることが出来ます。

(この紐の名称は、ガーターベルトでなくドレンワイヤーというのだったのですね。)

c0217169_17452792.jpg


黒いのがそうです。
芯が凄く硬く、その上皮も硬く皮むき作業大変です。

c0217169_17492320.jpg

ダウントランス、左が200V入力側、右が100V出力側です。
思い込みかもしれませんが、音の立ち上がり立下りが良くなり立体感が向上したような気がします。
やはり、硬いほうが音もよく立つのでしょうか??


こうなったらデジタル機器用ダウントランスもケーブル交換しないといけませんな。



おまけ、

アナログ
c0217169_18505142.jpg

我が家の装置ではCDと大きな差異は分かりませんが、少しだけアナログのほうが実在感を感じるかな。



冬の楽しみ
c0217169_1844130.jpg

栽培に失敗し、サツマイモ買わないとありません。
昨年は熊本産の安納芋をネット通販で買い結構美味かったのですが、購入先失念してしまいました。
親切で優しいどなたか、九州の方、熊本の方、・・・・
[PR]

by tatsuo2009 | 2014-12-07 18:57 | オーディオ | Comments(4)