エクスクルーシヴのオーディオ隠れ家


オーディオの日誌
by エクスクルーシヴ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日


全体

カテゴリ
最新の記事
ぬりぬり、うずく○
at 2017-07-18 21:06
裸のS○○ 4
at 2017-07-12 17:39
裸のS○○ 3
at 2017-07-03 10:30
最新のコメント
真摯なオーディオ探求の当..
by tatsuo2009 at 22:24
>wooさん 二枚はや..
by 山本山 at 20:30
Ex狂師に座布団2枚!
by woo at 15:47
山本山さん それは、「..
by tatsuo2009 at 07:54
takaさん 了解しま..
by tatsuo2009 at 07:48
イイネ! オススメ..
by 山本山 at 02:43
こんばんは。迷いましたが..
by taka at 02:09
ミーさん ただ、ステン..
by tatsuo2009 at 00:37
ミーさん ステンレスパ..
by tatsuo2009 at 00:20
サイズは??一種類だけで..
by ミー at 00:07
お気に入りブログ
外部リンク
以前の記事
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2016年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧


東温探訪

今日はポカポカというよりも、車内ではクーラーを入れるくらいの天気で、その陽気に誘われて、東温方面を探訪しました。
同行は今日の天気よりも陽気で(ノー天気という意味ではありません。)好人物の音楽鑑賞家のK氏です。

訪問先は、遂に究極まで完成したから来いと誘われていたT,toyoさん宅であります。


c0217169_2365839.jpg

この方のシステムは6WAYマルチアンプシステムですが、電気通信回路の元技術者のようで、随所に自作の機器を使われています。また、メーカー製のものもありますが、高額なものを使わず、ローコスト・ハイクオリティをモットーとしております。

使用機器の概要は、

アナログは金田式電流伝送に自作
c0217169_2393420.jpg

c0217169_23114460.jpg



DAC類も自作
c0217169_23124286.jpg



チャンデバも改造、アンプもシンプル
c0217169_23141365.jpg



スピーカー
c0217169_2316550.jpg

ダイアフラムむき出しのドライバーが特徴です。


音は、究極まで完成したとおっしゃるだけあり、実に端正、クラシックもJazzも破たんなく聴かせてくれます、アラを探しても弱点がありません。

特にバイオリンが美しく響きます。
ただ林英哲の太鼓はもっと爆音が欲しかったです。(笑)

それと、半年後にはさらに極限まで完成したからとおっしゃると思います。(^^♪
[PR]

by tatsuo2009 | 2016-04-26 23:32 | Jazz・Audio巡礼 | Comments(4)

東予探訪 参

パラゴンを3WAYマルチアンプ駆動にしたので、聴きに来いとお呼びがかかり行ってきました。
c0217169_18503170.jpg


以前4年前にお伺いし、2度目の訪問です。http://ex2009.exblog.jp/17752313/


かなりグレードアップした使用機器の概要は、
カートリッジ
c0217169_1851456.jpg


MCトランス
c0217169_18522749.jpg


フォノイコ
c0217169_1853180.jpg


CDプレーヤー
c0217169_1854396.jpg


プリ、チャンデバ
c0217169_18552942.jpg


パワーアンプ(よく分からないと思いますが、3台)
c0217169_1856434.jpg

フォノイコ、プリ、チャンデバ、パワーと上杉の真空管アンプで固めています。

まだマルチは調整中で四苦八苦しているとのことでしたので、無責任なアドバイスをしてしまいました。
少しは良くなったのですが、
c0217169_199551.png
クロスは500と7000Hz

気になる点は、
◦2WAYチャンデバ2台で3WAY化しているため、7000Hzのチャンデバから500Hzのチャンデバに信号を渡していること。

◦ウーハーとドライバーの位相は同相がいいのか逆相がいいのか、私の駄耳では分からなかった。
(結線交換に手間取り1,2回しか試行できなかった、と言い訳する。)

◦150Hzあたりが盛り上がり、それ以下低域のだら下がりは、グライコを入れるしか改善のしようがないが、それはしたくない。

◦機器の設置スペースが窮屈で結線交換も手間取り、熱もこもりそう。

ともかく、
パラゴン、これは、私には荷が重すぎました。(2,3時間で決まるほどマルチは簡単ではない、と言い訳をする。)


c0217169_1929414.jpg

[PR]

by tatsuo2009 | 2016-04-24 21:59 | Jazz・Audio巡礼 | Comments(0)

東予探訪 弐

Michelさん宅を辞して帰る途中、東予にまだ未訪のマニア宅があることを思いつきました。

以前からお伺いしたいと思っていたのですが、調整が出来ず気になっていたところです。
電話したところOKとのことで、急遽夕方からお伺い出来ました。

この方、Morobare父さんと呼ばれてはおり、Morobare君のお父上です。
納屋を自分で改造し、その2階をオーディオルームとしています。
すでにRYOさんが先行調査されてますので、詳細はこちらをご覧ください。
http://contakuto.exblog.jp/25096476/

RYOさん訪問後の変更点は、スピーカーシステムが整理・改造されてます。


Before
c0217169_10222840.jpg
RYOさんのブログより画像拝借


After
c0217169_1023393.jpg


○JBL4338は低音がボアボアで気に入らないから、撤去。(潔し)
○アキシオム80のボックスを変更。(どこで入手されたか実に良い箱、前所有者は素晴らしい方に違いない。)
○JBL130Aシステム、LE175ドライバーのホーンをアルテック511Bに変更。

で、音の印象ですが、


JBL130Aシステムは
c0217169_10495051.jpg

昔Jazz喫茶で聴いた、懐かしい音を彷彿させてくれます。
伸びやかで、重苦しくない低音にスッと飛んでくる中高域、耳に気持ちよく、音を分析する気をなくさせ、音楽に没入させてくれます。
新しいJBL4338はどう違うんでしょうね。


アキシオム80は
c0217169_10501610.jpg

これは他のマニア宅でバックロードに入れたモノを聴いたことがあるのですが、その時の印象と少し違いました。
こちらの方が、特徴が色濃く出ています。

艶、伸びやかさ、反応の速さ、気持ち良い癖がありボーカルが絶品ですね。
これは手放せないものです。


その他の機器も名機といわれてるモノをお揃えでした。
c0217169_10593693.jpg


c0217169_10595811.jpg


c0217169_1102012.jpg

(ラックスやDENONの最近のターンテーブルを店頭で見たことがあるのですが、ターンテーブルが振れてました、このヤマハGT-2000は目視では全く振れてません。)



終わり
[PR]

by tatsuo2009 | 2016-04-20 20:12 | Jazz・Audio巡礼 | Comments(3)

東予探訪 壱

私の知っている範囲では愛媛には数少ないハイエンダーである、Michelさん宅を久しぶりに訪問しました。
というのは、CECのTL0という超高級ベルトドライブCDトランスポートを入手されたらしいからです。
c0217169_05758.jpg

価格的にもエソテリックP0と双璧をなすものですが、近隣には所有者が無く、どれほどのものかは実際のところ知りません。

これに接続しているのはDACとしてベリンガー
c0217169_0104958.jpg



アンプはジェフ
c0217169_0122670.jpg



スピーカーはLINNのコムリ
c0217169_0134910.jpg


他にも機材が色々ありましたが、今日はこの陣容で試聴させていただきました。


音の印象は、
滑らかさ、穏やかさ、変な刺激が無い、耳に突き刺さる嫌な音は無い、重低音がしっかり出る、定位も良し。

軽快さ、明るさ、音飛び、音離れ、躍動感とは方向が違う。


c0217169_0421980.jpg

(MB-1もあるのですが)
これはコムリの特徴のようで、TL0の真価はよう分からん。

心の声
(大体こんだけの高級機になんでベリンガー?TL0がかわいそうじゃ、
 うちのマークレビンソンにつないだら最高じゃろうに、持って帰りたい。)


実は、もっと高級なDEQX
http://www.kurizz-labo.com/what_is_deqx-2.htmというものを数台お持ちなんですが、まだ組み込まれてないのです。
入手後もう三年過ぎました。


私も他の人から見れば、訳の分からん天井ウーハーやBody Sonicやらやっていますが、その私からみて、私よりも高級で訳が分からん。

もう今日限りで呼んでくれないかもしれませんが、次回はTL0の真価を聴きたいと思います。
[PR]

by tatsuo2009 | 2016-04-20 01:17 | Jazz・Audio巡礼 | Comments(6)

天国への階段?

何を作ってるん、階段?

c0217169_10492043.png



違います。

レコード棚を作ったんです。

c0217169_10555355.jpg
3枚平置きで7段、21枚収納できます。
重ねれば40枚くらい。

材料費は手持ちも使って、新たに購入したのは約5千円くらいでした。




c0217169_10565079.jpg
アナログコーナーが整いました。(^^♪


[PR]

by tatsuo2009 | 2016-04-12 11:21 | 工作 | Comments(11)

天上天下

お釈迦様は                                                             
c0217169_20371887.jpg
                           天上天下唯我独尊






某尊師さまも
c0217169_00054773.jpg
                        天上天下唯大音響渡尊


「天地・この世に、ただ大音を響き渡らせることが、尊いのだよ。」

(位相だの、定位だの、解像度だののこだわりから離れ、だだ大音を響き渡らせることです。)



ならば、やらねばならぬか!

天上は天井ウーハーで鳴らした!

天下は、
床下を響かせろということかな?   

昔ボードスピーカーというものがあり、振動ユニットで板を鳴らすスピーカーがあった。
調べてみると現在はbodysonic 振動スピーカーとういものがあるようだ。 
c0217169_23571697.jpg
これで床を鳴らしてみましょう。

駆動アンプもbodysonic用があるようだ。
ローパスフィルターを内蔵し、約100Hz 以下を増幅するアンプのようで、出力はLRをミックスしたモノになってます、3D出力のようなものかな。
これもオークションで入手した。
c0217169_21060029.jpg
ところが、このアンプ故障していたんじゃ~
動作数分で音が出なくなり、数分クールダウンすればまた音が出る?
プロテクトは動作していない。

計画は中断です。  

(幸い、在庫があり交換してくれることになりました。 (^_^;)  )

[PR]

by tatsuo2009 | 2016-04-10 13:27 | オーディオ | Comments(4)

天井の音 検証

天井にウーハーを取り付けて、その効果の検証がまだでしたので、周波数測定をしてみました。

Before
c0217169_16420915.jpg
c0217169_14014119.png



After

c0217169_16465598.jpg

効果が出てると思います。

ところが、
2kHzからハイルドライバーを加えた高域は、周波数特性上も聴感上も費用と期待ほどの効果が出ていないのですが、どうしたらよいのでしょう。


まあこれでやっと、低域は良くなったと思います。
この上、いやこの下、変なバイブレーターは必要ないだろうと思いますが、天の思し召しか準備中のアンプが故障してしまいました。

安心してください、床下工事は中断です。

[PR]

by tatsuo2009 | 2016-04-07 17:45 | オーディオ | Comments(2)

Feel !

私の記憶では同じ映画を短期間に2度以上映画館で見たことは無い。

「燃えよドラゴン」以外には。(3回見ました。)


そのワンシーンに
c0217169_23395412.jpg
「考えるな、感じろ!」があったな。






そう、某尊師も言っている、

c0217169_11464334.jpg

                    Don't think! Feed!           by Kuni



「考えるな、かじろ!」  

串かじるの?歯は大丈夫?



そうか!
オーディオも感じるんだ!

耳で聴くだけでなく、体で感じるんだ!



体はBodyだよな、

Body Sonic なのか?

c0217169_23571697.jpg

続くかも


[PR]

by tatsuo2009 | 2016-04-07 00:27 | オーディオ | Comments(11)