エクスクルーシヴのオーディオ隠れ家


オーディオの日誌
by エクスクルーシヴ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
今日


全体

カテゴリ
最新の記事
東予3マニア訪問
at 2017-06-22 11:13
オーディオ三昧の終焉
at 2017-06-16 13:38
動画投稿
at 2017-05-15 12:05
最新のコメント
>紹介者としても面目が立..
by Michel at 14:13
Michelさん 昨日..
by tatsuo2009 at 00:06
ども、こんばんは。 昨..
by Michel at 23:13
takaさん これはナ..
by tatsuo2009 at 16:21
これは…GI⚪Aでは…か..
by taka at 15:55
wooさん 何? よく..
by tatsuo2009 at 12:17
右=奇妙な物⁉️ ..
by woo at 11:55
wooさん 了解です、..
by tatsuo2009 at 22:19
ponさんはひらがな読め..
by woo at 19:29
ponさん 買う気は無..
by tatsuo2009 at 16:57
お気に入りブログ
外部リンク
以前の記事
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2016年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧


土佐来襲

これは、5月末の日・月、両日に高知軍団の襲撃を受けた、愛媛のまじめな各オーディオ家の様子です。



今回は幸いにも高知軍団の来襲を免れたKatyan邸の日曜、朝
c0217169_1830149.jpg
c0217169_18303746.jpg


高級チャンデバを新規導入されてました。
c0217169_18312129.jpg


ところが、別の被害が発生。
午前中、K氏と思しき人物が何やらKatyan 邸より抱え出しているのを目撃してしまいました。
警察に通報した方が良いでしょうか。(笑)





初襲撃を受けた風早S邸の日曜、午後
c0217169_18321168.jpg
見た目は紳士的なSさんですが、高知軍団に負けず劣らずで応戦しています。
が、この深夜さらに激しいバトルが勃発したのであります。(^_^;)
c0217169_1832377.jpg

Katyan さんも途中から乱入です。

 



いつも甚大な被害を受けているEX邸の日曜、午後のたそがれ
c0217169_1833640.jpg

今回は、中高音はよろしいと評価いただきました。

が、30Hzあたりの最低音が出ていない、
低音はMarantzなんかでは鳴らん、と言われました。
(新たな課題に気づかされ、ご指摘有難うございます。)




夕方よりRYOさん主催で、高知軍団と愛媛軍団の総勢7名のビヤガーデンでの懇親会。

この後、RYOさんをお前は帰れと、強制帰還させ、翌日仕事の無い年金生活者達は二次会で、乱闘寸前、激しいオーディオ議論を繰り広げたのであります。
(当人は、記憶に無いと言っております。)



そして翌日の月曜、朝
何故かT-toyo邸では紳士的になる高知軍団
c0217169_1913453.jpg
c0217169_18334282.jpg


c0217169_183402.jpg
チャンデバ用改造電源の効果が出ていました。
[PR]

by tatsuo2009 | 2016-05-31 12:11 | Jazz・Audio巡礼 | Comments(0)

風早探訪 薔薇の館

昨日オーディオ訪問させていただいたS氏邸ウラのバラ園ですが、実は風早Sさんのお姉さまが作られておられ、改めて見学させていただきました。

(薔薇の知識はありませんので、写真だけになります。)
c0217169_128740.jpg

c0217169_12235253.jpg

c0217169_129264.jpg
c0217169_1292765.jpg
c0217169_12103681.jpg
c0217169_12105749.jpg
c0217169_12111251.jpg
c0217169_12153879.jpg

このベランダでお茶をいただけます。
c0217169_12255231.jpg

c0217169_12113841.jpg
c0217169_12115877.jpg
c0217169_12122588.jpg

(ケーキも頂いたのですが、写真取り忘れました。)

たまには奥様を同伴されて、オーディオと薔薇の同時鑑賞をされてみてはいかがでしょう。

(お忙しいようでしたら、私が同伴ご案内いたします。  5月~6月がお勧めです!)

私? もちろん「妻は家族です。」
[PR]

by tatsuo2009 | 2016-05-24 12:36 | その他 | Comments(4)

風早探訪 S氏邸

今日は近くのお住まいながら、ほとんど交流が無く、数年前に一度訪問させていただいたことがあるだけで、今日で2度目となりましたが、S氏邸を訪問させていただきました。

丁度この時期は、裏庭?のバラ園が見ごろで、多くの人が見学に来られてました。地元ながらこのバラ園のことは知りませんでしたが、個人のバラ園を一般開放されてるようです。
c0217169_11575598.jpg



さて、オーディオルームに案内していただくと、
c0217169_18144556.jpg

c0217169_11582541.jpg

どこかで見たようなスピーカー構成ですね。

そうなんです、T-toyoさんやMitchieさん達と共同研究のような形でオーディオに取り組まれているんです。
ですので、音の完成度は高く、文句ない良い音がしています。
さらに、部屋や電源環境が良いせいか、低域が豊かでバランスも良く非常に素晴らしく思いました。
c0217169_18235350.jpg
c0217169_18241362.jpg


この音の秘訣は、T-toyoさん教授の位相管理にあるとのことで、簡単な説明をしていただきましたが、私の性格では無理です、真似は出来ません。

ワシ、数の道を行くのみです。(^_^;)


ところが、
風早のSさん、数も有るらしく?
2階へ案内されました。
c0217169_18395283.jpg
c0217169_18401295.jpg


セカンドシステムも6WAYマルチアンプシステムであります!
どこぞのメインよりも良い! (安心してください、我が家のことです。)

もう敵いませんなあ~


次は我が家へも、という言葉はぐっと飲み込み、
c0217169_1159092.jpg

「風早の 薔薇の邸宅 去りし吾 ただ泣き濡れて じっと音を聴く」


c0217169_115929100.jpg

[PR]

by tatsuo2009 | 2016-05-23 19:57 | Jazz・Audio巡礼 | Comments(7)

薫風に立つ

煙突の話です。

20数年ほとんどメンテナンスなしで使用していた薪ストーブ用の煙突を点検しましたところ、下の写真右側部品でT曲げといいますか、エルボといいますか、点検用蓋の部品が腐食し欠落していました。
c0217169_16392489.jpg



これを購入した金物店で同等品を探してもらったのですが、メーカーが製造中止で手に入らず、現行品はサイズが合わない可能性が高いということでした。

やむなく、写真左側のエビ曲げという部品を余分に持っていましたので、これを使うことにしました。


工事中
c0217169_16455491.jpg



完成
c0217169_16482339.jpg



うん、元気にまっすぐ立ちました。

「薫風に古煙突もそそり立ち」    
[PR]

by tatsuo2009 | 2016-05-21 18:11 | 工作 | Comments(6)

煙突改修工事

オーディオは、仮称「究極のシステム69」で完成した。

もうこれ以上はいじりません。

なので、もう20年近く放置していた煙突周りの補修工事に着手しました。
c0217169_17252237.jpg


設置後20年近く放置していたので、点検してみるとクランク部の底が腐食し抜けていました。
これで、この3月まで使用していました。(*_*;

しかし、改修するにもクレーン車でするわけにもいけませんので、足場を作ることにしました。
c0217169_17302347.jpg

c0217169_17305558.jpg


足場が出来ました。

作業後も、これはそのままメンテナンス用に設置したままにしておきます。

そのため、どのくらいの耐久性があるかどうかは分かりませんが、防腐剤を圧入処理した2×4材で組みました。
c0217169_17405837.jpg

c0217169_17345851.jpg


ん! 「○○だけに、高い所へ上がるのは得意だな~」  という声がする。



追加写真
c0217169_12282885.jpg

安心してください、被ってます。
[PR]

by tatsuo2009 | 2016-05-18 12:32 | 工作 | Comments(12)

K,K邸でUSB・DDCを聴く

K,KさんがAMIEさんに製作をお願いしていた、USB・DDCがもう出来た頃だろうと、数年ぶりに訪問させていただきました。

スッキリと整理されたシステムで、落ち着きと品格を感じられます。
c0217169_18445860.jpg


c0217169_1845539.jpg

ベルウッドの箱にJBLのユニットが入れられていますが、思うような音が出ず何年も格闘されているそうです、現在はウーハーとドライバーの2WAYマルチアンプ駆動にし、ほぼ落ち着いているとのことでした。
確かに、以前よりも数段音の鮮度が良くなっているような印象です。
低音の反応が良く、バランスも良く、非常に聴きやすい洗練された感じです。
ご本人はもう少し、力強い低音が欲しいとおっしゃっていましたが、私はこのバランスで好ましいと思いました。

ウーハーはご自分でリコーンされたそうです。
c0217169_1859919.jpg
ツイーターは使用してません。



さて、USB・DDCですが、

c0217169_196166.jpg


ユーチューブの音楽を現用のDACを使用し、高音質で聴くことが出来ないかとAMIEさんに相談したところ、製作していただいたそうです。


現用のDAC クレルのナントか
c0217169_193531.jpg


完成したUSB・DDC
c0217169_199160.jpg


ユーチューブからの音ですが、これはこれで良い音してます。

大変便利に活用できますね、我が家もUSB入力の無い古いDACしか無いのですが、お願いしようかなあ~
[PR]

by tatsuo2009 | 2016-05-10 19:21 | Jazz・Audio巡礼 | Comments(6)

AT33Saと山水B-2301Lを聴く

今日はAMIEさんにアナログのことでご教授願いたいことがあり、昼からお伺いさせていただきました。
いつものように雑談を交えながら、オーディオの疑問点をあれこれ質問させていただきますが、的確な回答が得られ勉強になります。

前回の訪問から、目新しいものは何かと探ってみますと、山水のアンプとオーディオテクニカのカートリッジがありました。


c0217169_20242253.jpg
B-2301L故障品を自分で修理、メーター部分は基盤から起こしダイオードをディスクリートで作り??動くようにしたとか、凄いなあ。


c0217169_2025994.jpg
AT33Sa 繊細、高級品!

c0217169_20521349.jpg
AT33PTGこれはメリハリが効いてるかな。

これも高額レコード
c0217169_2028224.jpg

値段からしたら、期待以上ではない。


こちらは、凄い。
c0217169_20295550.jpg




この組み合わせで聴くアナログはとても落ち着きゆったり聴け、繊細で艶もあり刺激を抑えた大人な感じでした。


床を鳴らして喜んでいる人とは次元が違いました。(^_^;)

AMIEさん、またよろしく~
[PR]

by tatsuo2009 | 2016-05-06 20:55 | Jazz・Audio巡礼 | Comments(8)

ソナス・クレモナ を聴く

クレモナ いかにも芸術性の高そうな良い響きである。

しかし恥ずかしながら、イタリア製であることも知らず、また見るのも初めてある。


そう今日はumekichiさんのお世話で、クレモナを聴きに初めてミーさん邸を訪問しました。

瀟洒なお宅の玄関を開けると、ご家族でお迎えいただき恐縮です。



そして、オーディオルームでご対面です。
c0217169_1928596.jpg

うむ、たたずまいに品があり、美しい。(ここの奥様と同様である。)



音は、名前と見た目の印象通り、芸術性を感じる。

中音に濃さ、温もり、艶やかさがあり、さらに低音・高音も十分伸びている。
完成されたバランスの良さ、気品を感じる。(ここのご主人と同様である。)

爆音と物量で誤魔化し、芸術性のかけらも無い我が家とは真逆の音である。 こりゃやられた。




アンプ類
c0217169_19402923.jpg

アキュフェーズDP-600、C-2800、A-65で統一

c0217169_19405266.jpg

アナログプレーヤーは高校時代からご愛用のトリオ


印象に残ったCD
c0217169_19413813.jpg
c0217169_19415878.jpg

[PR]

by tatsuo2009 | 2016-05-03 20:01 | Jazz・Audio巡礼 | Comments(8)

69、まだベストではない。

よくよく数えてみたら、振動ユニット数が69個になっていました。


メインシステムのスピーカーユニット数は44個なんですが、
c0217169_2324356.jpg



Body Sonic用の振動ユニットが8個。
c0217169_23423142.jpg



ダイナベクターのスーパーステレオSSP-5というエフェクター的なものに使用しているスピーカーのユニット数が16個。
合わせて68個。

c0217169_23282998.jpg
PM-E50、P-200AはBody Sonic用アンプ。


 
出力系システムの詳細
c0217169_9503636.png
(片チャンネル分)



音波ではありませんが、ACOUSTIC REVIVEのRR-777も7、83Hzの電波を発生してるからこれも入れると、69。


時に、69個全部稼働させます。(AVの時は特に69で。)

「私が言ってるのは、オーディオとビジュアルの話ですよ!!」



しかしまだ、これがベストではない。
c0217169_974477.jpg


でも、エイジシュートも達成したことだし、経済的にも限界だし、家庭の平和と安全のためにも、もうこれで終わりにしたいと思います。
[PR]

by tatsuo2009 | 2016-05-03 07:43 | 使用機器 | Comments(8)