エクスクルーシヴのオーディオ隠れ家


オーディオの日誌
by エクスクルーシヴ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
今日


全体

カテゴリ
最新の記事
静かな冬の愉しみ
at 2017-12-07 23:56
小春日の穏やかな日々に
at 2017-11-29 21:14
三枚のMISTY
at 2017-11-20 21:59
最新のコメント
umekichiさん ..
by tatsuo2009 at 23:04
吉田拓郎ですかそれとも森..
by umekichi at 22:26
ミーさん 私、素直に信..
by tatsuo2009 at 14:41
エクスクルーシブさんのオ..
by ミー at 13:16
そうですよ! 車椅..
by woo at 16:33
wooさん オーディオ..
by tatsuo2009 at 10:30
Oショックから徐々に立ち..
by woo at 02:46
全くお恥ずかしいです。変..
by トヨ at 17:48
umekichiさん ..
by tatsuo2009 at 23:30
高齢で悩んでる駄耳おやじ..
by tatsuo2009 at 23:22
お気に入りブログ
外部リンク
以前の記事
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

トーンアームソケット

ortofon SPU の音を聴いてみたく、今年の半年前に中古をオークションで購入しました。

ただ自作の木製トーンアームはカートリッジ直付けのため、ヘッドシェル一体型のSPUは取り付け出来ないので裸のSPUでした。
しかし、カンチレバーを補修したものだったせいか、高域が歪んでいました。

そのため、あまり気に入ってなく雑に扱い、針先を欠けさせてしまいました。

私、貧乏性でオークションで安物を漁り、よく失敗します。

今迄の経験で、カートリッジの中古は外れが殆どです。
なので田んぼのバルコニーから飛び降りたつもりで、新品のSPUを購入しました。
と言ってもSPU#1Eという下位モノです。
c0217169_23221775.jpg

これを取り付けるには普通のトーンアームのようにヘッドシェルとの間にソケットが必要になります。
で、以前に作っていたステンレス製トーンアームにソケットを取り付けようと思いました。
ところが、部品としてのソケットがあまり販売されてないのです。(オヤイデにもありません。)

何とか見つけたSMEトーンアームのソケット部品は4万円もします。    信じられない!

c0217169_23235301.jpg
止む無く、またまたオークションの安物を千百円で入手しました。


でSPU装着

c0217169_23274674.jpg
全体は

c0217169_23291920.jpg

c0217169_23300396.jpg

c0217169_23381182.jpg



まあこんな感じです。
SPUらしい音はしてますが、割と現代的かな~
やはりもっと上位のSPUでないと、味出ないか。

SPU Meister Silver MK Ⅱとかくれないかな~  synergyでもいい。


[PR]

# by tatsuo2009 | 2017-11-16 09:14 | アナログ | Comments(7)

三匹の子亀

今年の8月末、家庭菜園から家内がすっ飛んで帰ってきました。

「変な生き物がいる~」と、

見に行くと、
c0217169_16363726.jpg
大きなスッポンでした。

(それで、スットンで帰って来たのね。)

私の兄がメダカを飼うなどした趣味がありますので、兄に飼うようにと預けました、しかしその晩脱走してしまいました。


それから数日後、私は部屋で音楽鑑賞に婆さんは畑を耕していますと、土の中から白い小さな玉が出てきたのでございます。
ピン球より少し小さく真ん丸でございました。

これは何じゃろ?何かの卵のようじゃ。
正直者で情け深い爺さんは、そっと大切に土に埋め戻してやったのでございます。

八月の末の頃の事でございました。




それから約二か月、十月末の事何やら小さなものが土の上でうごめいているのを見つけたのでございます。
(土はもしやと思い桶の中に入れていました。)


c0217169_16585084.jpg
七匹の子スッポンが孵化していました。
どうしようかと思いました、池に逃がしてやろうかとも思いましたが厳しい自然の中では全員が無事に育つでしょうか?
友人に話しますと、飼ってみたいと言いますので、友人宅に四匹、我が家で三匹飼うことにしました。


c0217169_17043224.jpg




c0217169_17050292.jpg
今のところ三匹元気そうですが、与えたカメの餌食べているのかどうか、一回しか口にくわえてるのを見ていません。
イトミミズも与えてみたのですが、食べている様子はありません。

無事育つことを願うばかりであります。

(しかし大きくなったスッポンは、ポンさんが町内会の鍋にくれと言うかも知れませんねぇ。)


[PR]

# by tatsuo2009 | 2017-11-12 17:41 | その他 | Comments(4)

Hoge邸訪問

Hoge(ホゲ)という言葉を私は知りませんでした。

情報処理関係の方達が使う隠語のようです。
使い方も知りません。

今日の訪問先は、そういったコンピューター関係のお仕事をされ、電子技術にも精通されてるオーディオ趣味の方宅です。

c0217169_19572965.jpg

スピーカーはダイアトーンDS-V3000を使用されてます。

その他は、私の苦手なPCオーディオの機材で一応説明を受けましたが、まあ??です。
写真で判断してください。

c0217169_20032359.jpg

c0217169_20040412.jpg


c0217169_20051361.jpg
ベリンガーのDACの奥に見える縦長の四角いものはオーディオデザイン社のパワーアンプだそうです。
これらの機材は、自作や殆ど改造してるそうです。


本格的に抽出した珈琲を美味しくいただきながら、持ち込みのCDを聴かせていただきました。

端正でとてもバランスの良い音です、変なアクの無い音と言ったらでしょうか。


ただ、隣に変なアクのある方が来られ、突然「本当のロックは魂があるかどうかじゃ!!」と叫ばれてました。
先日のコーディネーターさんです、秋なのにねぇ。


今日は密閉型のダイアトーンSPを聴かせていただきましたが、バスレフ型のSPとは印象が違いますね。

c0217169_20312833.jpg
Hogeさん今日は有難うございました、Kuniさんまたコーディネーターよろしくお願いします。





[PR]

# by tatsuo2009 | 2017-11-09 20:34 | Jazz・Audio巡礼 | Comments(7)