エクスクルーシヴのオーディオ隠れ家


オーディオの日誌
by エクスクルーシヴ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
今日


全体

カテゴリ
最新の記事
5年過ぎ、
at 2018-11-17 13:15
ヴァイタボックスCN191タ..
at 2018-10-14 19:52
対決! Altec 820 ..
at 2018-09-23 23:07
最新のコメント
OTさん 安心してくだ..
by tatsuo2009 at 21:40
Michelさん P0..
by tatsuo2009 at 21:35
P0諦めちゃダメw
by OT at 21:07
もうP0は諦めましょう!..
by Michel at 20:27
wooさん いや..
by tatsuo2009 at 17:53
ん?徘徊しない様に自分で..
by woo at 15:50
ponさん すみません..
by tatsuo2009 at 22:29
男子武士一縷苦救え
by pon at 17:46
takaさん 40年近..
by tatsuo2009 at 22:49
お互い嫁は大事にしなくて..
by taka at 19:34
お気に入りブログ
外部リンク
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

5年過ぎ、

10月20日頃に故障したCDプレーヤーを購入店経由でESOTERICへ修理に出したのですが、まだ何の連絡も来ません。

c0217169_13043129.jpg


以前に同機種を約一年間使用していたことがあるのですが、購入契約後出荷前ににトレイが出なくなり一ヶ月待たされ、さらに入手後2回トレイが出なくなる故障がありました。
業を煮やして使用期間一年で手放したのですが、その間の3ヶ月は修理期間でした。

その後5年過ぎ、
添い遂げられなかった人を忘れられない気持ちと同じか、また手を出してしまいました。

でもまたダメでした、今度は使用二ヶ月でトレイが引っ込まなくなりました。

やはりP-0とも縁がなかったのでしょうか。



そんなことで、最近は工作のほうをやっています。

c0217169_12475430.jpg
これは音響調整パネルでしょうか。


c0217169_12495036.jpg
それともドッグサークルなのでしょうか?

何になるのか、まだ見えません。


[PR]

# by tatsuo2009 | 2018-11-17 13:15 | 工作 | Comments(6)

ヴァイタボックスCN191タイプコーナー型フォールデッド・フロントローディングホーンスピーカーを聴く

えらい長いタイトルになってしまいました。

今日訪問させていただきました花山さんはヴァイタボックスCN191をお使いでした。
しかし、以前に一度だけ訪問させていただいた時はプレーヤーが故障中で残念ながらその音は聴かせていただけませんでした。

で、今回やっと聴かせていただく事になり、訪問しましたがもうバイタボックスは有りませんでした。
私は良く知らないものなのですが、代わりにバイタボックスと同じ構造で46cmウーハーが入る大型の国産箱を手に入れたとの事でした。
ヤマギワ・Kホーンと言うらしいです。
c0217169_18575298.jpg
実物もでかいです。

c0217169_19003795.jpg
見た目もいいです、見た目が良いと音も良いものです。
ガウスの46cmウーハーを入れてるそうです、ドライバーとホーンはヴァイタボックスのモノだそうです。

今日は期待できるぞ、と思っていると
「パワーアンプが昨夜故障し片チャンネルしか音が出ません。」


え~!



パワーアンプは
c0217169_19090136.jpg
新藤ラボのものです。
プリも

c0217169_19103992.jpg
これってとんでもないものですよ。

プレーヤーはLINN LP12です。

c0217169_19135606.jpg
それで、モノラルレコードを主にステレオ盤も聴かせていただきました。

あれ~良い音がします、まったりとした音を予想していたのですが、実に質の高いリアリティーの高い音がします。
花山さんはJAZZドラマーもしてるから、やっぱり違うんですね。
音色の調整が正しくできるのですねえ、
これでステレオだったらどれだけのものかと思いました。


c0217169_19304341.jpg
レコードはこれと別室にもあります。
c0217169_19312238.jpg

今日は予想をはるかに超える良い音を聴かせていただきました、
アンプの修理が出来ましたら、必ずや再訪問させていただきます。




[PR]

# by tatsuo2009 | 2018-10-14 19:52 | Jazz・Audio巡礼 | Comments(8)

対決! Altec 820 対 GIYA G1

今日はMichelさんが、「クレルのアンプでG1を鳴らすことが出来るようになったので、聴きに来てくれる。」との事で新居浜訪問です。


午前中先ずは、K氏宅を訪問です。

シングルだったアキシオム80がダブル仕様に変更されてます。
c0217169_22003713.jpg
やや高域よりだった音も豊かにバランス良くなっています。


今回訪問の目玉はAltec 820 です。

c0217169_22042095.jpg
これは素晴らしい!
実にエネルギッシュでリアルな臨場感溢れた音です。

私は、あげると言われても他人様のモノは頂かない性分ですが、これはお金を出しても欲しい。
これ一つ持っていたら、アホみたいな要らん事をせずに済みましたのに。

特にTakaさん持ち込みの山本剛 Mistyは絶品でした。


c0217169_22171747.jpg


ふと目をやると、アナログマスター認定の証しとも言われる、カートリッジキーパーが

c0217169_22181608.jpg

なるほど。





午後からはいよいよMichel邸です。

クレル200V 仕様のパワーアンプを手に入れ、200V の電気工事が完成したとの事です。

c0217169_22271561.jpg

オーディオ専用の分電盤です。


クレル様です。

c0217169_22301257.jpg

お控えください、TL-0様です。


c0217169_22304243.jpg



エーイ、控えろ~ 
このおん方をどなた様と心得る、 GIYA G1様じゃ。


c0217169_22311220.jpg

一聴して、音の微粒子を空間に密度たっぷり満たした高級感のある音が漂っています。さらにクレルの効果かとても低い音が楽々と出ています、限界を感じさせないポテンシャルがあります。

c0217169_22314099.jpg



さらに安物のDACを変えれば、まだまだいくらでも良くなりそうです。
しかし、まあこれくらいで良しとしましょう。

Kさん、Michelさん、takaさん 今日はありがとうございました。




[PR]

# by tatsuo2009 | 2018-09-23 23:07 | Jazz・Audio巡礼 | Comments(6)