エクスクルーシヴのオーディオ隠れ家


オーディオの日誌
by エクスクルーシヴ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
今日


全体

カテゴリ
最新の記事
稼ぎは無い、托鉢に出よう
at 2018-04-03 13:21
稼ぎは無い
at 2018-03-24 23:13
周波数分割、5.1マルチチャ..
at 2018-03-08 17:55
最新のコメント
山本山さん 宮崎行..
by tatsuo2009 at 16:44
wooさん 焼き芋はも..
by tatsuo2009 at 16:39
LP,CDを特注カバンに..
by 山本山 at 16:27
焼き芋も入る?
by woo at 16:26
takaさん カレ..
by tatsuo2009 at 18:44
了解です(笑) 地元か..
by taka at 12:58
wooさん eva..
by tatsuo2009 at 20:20
作品も見事だがジャケット..
by woo at 18:58
Takaさん 逝っ..
by tatsuo2009 at 11:52
しばらくしたらラックもう..
by taka at 11:27
お気に入りブログ
外部リンク
以前の記事
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

極太

ー美しい音楽を聴きながら、質素でも心豊かに過ごしたい。ー

はい、一応そのように過ごしておりまして、ここの所オーディオの大きな更新もなく静かにしております。

むろんスピーカーユニットの変更予定も当分は無く、今後はほとんど手を入れてなかったケーブルを考えてみようかと思いました。
といっても、一般良識人が手を出せる範囲でケーブルを検討してみようかということです。
で、探してみたのですが信じられない価格ですね、ラインケーブル1mペアで10万円超などいくらもあります。

これでは、オーディオ文化は育たない。

ならばケーブル素材を買って自作しようかと思い、素材を探すも何が良いのか分からない。
PCOCCが良いらしいのだが、もう製造中止で素材が入手できにくい。
何とか中古でPCOCCの線材を入手し、ラインケーブルを自作してみました。
c0217169_10421817.jpg


白いのはオヤイデのTUNAMI NIGO、紫のはアコースティックリバイブで単線。

いずれもスピーカー用ですが、長さが足りないのでラインケーブルにしました。
c0217169_10463871.jpg

白いのは極太でモリモリ太い音が出そう、事実太くて深い音がします。
紫は滲みの無いかっちりした音の感じです。

ところで、PCOCCを開発した大野教授の授業を私受けたことがあり、当時微細結晶化と単結晶化鋳造の研究中でした。
あの頃にちゃんと勉強していたら大野研に入り、メーター100万のケーブルを皆様に提供できたと思います。

残念です。





はてさて、昨日は怪しいオーディオ家を訪問させていただきました。
c0217169_1172688.jpg
 組長?

玄関ドアに堂々と貼ってあります。

確か無限会とかいう極道の組長さんらしい。
ご本人は世界進出を目指し、インフィニティの会とか言ってました。

2階に通され、なんか銅鑼のようなものを聴かされました。
c0217169_11141986.jpg


ハンマーでドズカンドーとか言ってます、私にはよく分かりませんが、音はとてもバランスが良く聴いていて落ち着ける音です。

近くの店から取り上げてきたものらしいですが、私も欲しくなりました。
後で探しに行ったのですが、1台残っていました。しかし、このハーマンのはスマホから無線で飛ばして使用するものらしく私には使用できません。

はたまた残念。
[PR]

by tatsuo2009 | 2015-07-05 11:36 | オーディオ | Comments(6)
Commented by woo at 2015-07-05 11:45 x
快調!いや、会長!

ネットワークオーディオ、意外にイケまっせ♪

主屋の方でやってるネットワークは試験的に
接続してる数千円の剥き出し基盤のモノです
が充分機能してて、LUMINアプリもサクサク✌️
Commented by tatsuo2009 at 2015-07-05 12:40
wooさん
いや、やっと人並みにケーブルを検討始めたところでネットには行きません。
CDとアナログで手一杯です、盤もまだ100枚ない状況ですから。
Commented by Kuni at 2015-07-05 16:26 x
インフィニティ―の会広報担当のKuniです。昨日はラボ内ショールーム(小部屋とも)にご足労いただき、ありがとうございました。

インフィニティ―の会の邦訳は「無限界」を採用させていただきます。

色々お聞かせした中で、ついでに鳴らした銅鑼衣紋Xが一番の高評価でさすがのお耳と感服いたしました。

見た目に左右されない心で聴くオーディオを、ということで先日ラボのブログに映像をアップした際暗闇で鳴らしてみた!バージョンも作成したのですが、真っ黒な画面を3分流すのはシュール過ぎて没にしたということもありました。

最後演歌の時だけパワーアンプ直結PCOCCケーブルに繋ぎかえてみたら上のに次ぐ評価をいただけて安堵した次第です。曲が良かったのかと……。
Commented by tatsuo2009 at 2015-07-05 17:16
広報のKuniさん
昨日はありがとうございました。
銅鑼衣紋Xは大きな可能性があるように思えました。さらなる研究を期待します。
アナログはノイズ対策をお願いします。
そして、さらなる∞界の発展をお祈りいたします。
組長さんにもよろしくお伝えください。
Commented by 匿名七変化 at 2015-07-05 17:35 x
あれから大変お静かにしていらっしゃるので心配しておりました。
お好きな極太とかを用いられ
美しい音楽を聴きながら深く反省した日々をお過ごしだったのですね。

エクスクルーシヴ様は高価DACを持っていらっしゃるので
CDをリッピングして音出す環境を作られた方が
より音質的向上があるかもです。?
Commented by tatsuo2009 at 2015-07-05 18:20
宮崎の匿名七変化 さん
極太ケーブルはズンときて、低域には良いようです。
硬いのが難点ですが、

私、パソコン苦手なのです。
さらに所有のDAC 30、5Lは44、1kHzしか受付しませんし、この44、1の意味もよく理解してません。(笑)
なのでアナログを追求します。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< Jazz man 数満ちて、改むるに憚ることなかれ >>