エクスクルーシヴのオーディオ隠れ家


オーディオの日誌
by エクスクルーシヴ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
今日


全体

カテゴリ
最新の記事
5年過ぎ、
at 2018-11-17 13:15
ヴァイタボックスCN191タ..
at 2018-10-14 19:52
対決! Altec 820 ..
at 2018-09-23 23:07
最新のコメント
OTさん 安心してくだ..
by tatsuo2009 at 21:40
Michelさん P0..
by tatsuo2009 at 21:35
P0諦めちゃダメw
by OT at 21:07
もうP0は諦めましょう!..
by Michel at 20:27
wooさん いや..
by tatsuo2009 at 17:53
ん?徘徊しない様に自分で..
by woo at 15:50
ponさん すみません..
by tatsuo2009 at 22:29
男子武士一縷苦救え
by pon at 17:46
takaさん 40年近..
by tatsuo2009 at 22:49
お互い嫁は大事にしなくて..
by taka at 19:34
お気に入りブログ
外部リンク
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ステンレスタイプ完成

頭部
c0217169_1458167.jpg



軸受け部
c0217169_14584528.jpg

ナイフエッジの部品は過去に製作した部品を流用しました。今はもう工作機械が無く私には作れません。


全体
c0217169_14593142.jpg

仕様 糸吊り+ナイフエッジ+オイルダンプ式ステンレス製ストレート・トーンアーム
有効長490mm
全長約650mm



カートリッジは予備が無いため、私にとっては天草の崖の上から
c0217169_15593189.jpg
飛び降りたつもりでオーディオテクニカAT-F7(2万4千円)を取り付けました。
木製アームにはデノンDL-103Rです。
c0217169_15114084.jpg

音の印象はやはり材質のイメージ通りの違いがあるようです。
ステンレスタイプの方が機械的には凝った作りなのですが、木製アームの方が好みです。

トーンアームも楽器的な要素があるようです。

ならば、次は尺八と童謡に適したバンブータイプの製作じゃ~ 
c0217169_1665089.jpg
 (この部分は冗談です、念のため。)



追伸
盗まれた、残念!http://www.shuinsha.com/simplex_mk2.html
[PR]

by tatsuo2009 | 2017-04-11 15:30 | アナログ | Comments(10)
Commented by 裏K at 2017-04-11 17:13 x
「バシーン、シャキーンが好き」と言っていた割にはウッディ―(ウォーム?)系のが好みなんだ!?

軽快なナチュラルサウンドが聴けそうなバンブータイプの製作キボンヌ♡ もう一度竹藪へGO!
Commented by woo at 2017-04-11 17:34 x
完成おめでとうございます!

次は全長1m越えに挑戦ですか😅
Commented by tatsuo2009 at 2017-04-11 17:48
kuniさん
作る前から、木の方が良いのは予想していましたが、検証が必要でした。
木琴に使われている木はなんでしょうか、良いような木がします。
Commented by 山本山 at 2017-04-11 17:55 x
音出しおめでとうございます。
見た目からしても良さそうな音が
期待できそうですね。
改心の出来栄え?

たまにはまともなコメント入れます(笑)
Commented by tatsuo2009 at 2017-04-11 17:57
wooさん
あれ、普通のコメント。
前回の失礼を反省し、冗談は控えたのですが、
物足りなかったでしょうか?

Commented by tatsuo2009 at 2017-04-11 18:04
山本山さん
あれ、まともなコメント。

>改心の出来栄え?
もしかして前回の内容が度を越し、謹慎処置を受けたのでしょうか。
Commented by toyo at 2017-04-13 08:35 x
此処に投入されている物量は相当なものですね。
ステンレスの加工、
ベースとなっている旋盤加工は鉄でしょうか?
支点の工夫が良いですね。
音にどのように出るのかは分かりませんが
これの積み重ねが良い音を作り出すのでしょう。
私は低くきに流れやすいからアームの駆動部はベアリングにしました。
ターンテーブル駆動軸はメタルです。
アームシャフトは極軽のシャフトがありましたのでそれで対応。
今は農作業の季節なので時間を見て作ってはいますが
マダマダ時間が掛かりそう。
早く良いターンテーブルにしたいものです。

Commented by tatsuo2009 at 2017-04-13 09:03
toyoさん
トーンアーム・ベースはアルミニウムです、これは鉄工所の何かの廃棄品を頂き流用しました。
私のターンテーブルの軸はマイクロと同じ方式です。
アームのシャフトはカーボンパイプも考えたのですが、音が悪そうな気がして試していません。
トーンアームの音に対する影響は、カートリッジやフォノイコに比べて小さいと思いますが、カートリッジは流石によう作りませんから、こんな自作を楽しんでます。
toyoさんのアーム楽しみです。
Commented by kanji at 2017-04-18 16:35 x
このブログを見てびっくり!私も80cmのゴルフ用シャフトを使ったアームを作りました。おんなじ様なことをする方がいらっしゃるのですね。私は糸釣りでゴルフボールがぶら下がってます。
Commented by tatsuo2009 at 2017-04-18 19:13
kanjiさん
80cmですか!!
構造はWell Tempered Standard Tonearmに似ているのですか?ゴルフボールのトーンアーム貫通穴はどのようにしたのでしょうか、エンドミルでしょうか?
写真などあれば拝見したいです、迷惑でなければ非公開でこのコメント欄にメールアドレス知らせてください。
今後ともよろしくお願いいたします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 孫の椅子 糸吊り式アーム、ステンレスタイ... >>