エクスクルーシヴのオーディオ隠れ家


オーディオの日誌
by エクスクルーシヴ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
今日


全体

カテゴリ
最新の記事
5年過ぎ、
at 2018-11-17 13:15
ヴァイタボックスCN191タ..
at 2018-10-14 19:52
対決! Altec 820 ..
at 2018-09-23 23:07
最新のコメント
OTさん 安心してくだ..
by tatsuo2009 at 21:40
Michelさん P0..
by tatsuo2009 at 21:35
P0諦めちゃダメw
by OT at 21:07
もうP0は諦めましょう!..
by Michel at 20:27
wooさん いや..
by tatsuo2009 at 17:53
ん?徘徊しない様に自分で..
by woo at 15:50
ponさん すみません..
by tatsuo2009 at 22:29
男子武士一縷苦救え
by pon at 17:46
takaさん 40年近..
by tatsuo2009 at 22:49
お互い嫁は大事にしなくて..
by taka at 19:34
お気に入りブログ
外部リンク
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2014年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧


本当にゆく?

ここは?
c0217169_11215988.jpg

これが町内会でいう、「私利私欲の部屋」またの名も「死離四欲の部屋」!!

別府湯のように湧き上がる欲の限りを尽くし集められた、物欲の部屋。
はたまた、
死して四欲煩悩から離れずという、町内会の亡者が潜む部屋。




棚に見える丸い缶が8個?
c0217169_0123740.jpg


丁度隣におられたポン師さまにあれは?とお伺いすると


「骨壺です、町内会が入ります。」


私はスクリーンをセットした状態で音の調整をされているから、撤去した時は強くなるだろう低音をやわらげるための音響ディフューザーかなと想像したのだが、
事実、スクリーンを降ろした状態で聴くこれは凄く良かった。
c0217169_11171296.jpg


それを骨壺缶とは、やっぱりこの方は本当に逝ってしまっている。合掌


そのやり取り聞いていたのか、中央に陣取っていたひでさんも思わず手を合わせ、流れていたチェンバロ曲に聞き入るが、
c0217169_013837.jpg

しばらくすると、左chより何かを切り裂くような異音!!

やはりなのか?



c0217169_020411.jpg

これが原因らしい。
アンプが不調を起こす。

やはり祟りじゃ、呪いじゃ、この下に埋められ隠された者たちの祟りじゃ。 ・・・・U氏談


まだあれこれ訳の分からぬものがあり、気にはなるが、
c0217169_02755.jpg
c0217169_0273518.jpg


もうここは撤収。



何かの会場となっていた、
c0217169_0303910.jpg

ここなら大丈夫。
c0217169_1094642.jpg


ハイレゾとかいう健康布団だと思うが、その説明会で集められた老人達としばし安らかな音楽で時間を過ごし、






2014年09月13日(土)07時42分 豊後水道を筏で漂流中の男性救助される 
c0217169_15413749.jpg
                                    大分合同新聞


筏は海上保安庁に没収されたため、


c0217169_2035563.jpg
フェリーで無事帰路につきました。




END




ん、音の感想が無い?

雄大、朗々、かつ灼熱地獄のような濃い熱い低音に、力のある太い中高音で密度豊かに部屋の空気が満たされ、成る程と恐れ入りました。


※今回の九州遠征の画像の一部はumekichiさんより提供を受け使用させていただきました、また町内会皆様にはとてもよくしていただき感謝感激でした、同行の方も含め、皆さんありがとうございました。

また今回の九州遠征は、woo様のお手配で豊後水道を手作り筏で渡される羽目になり、生死をさまようとともにさすがに酔ってしまいました。
そのため、ブログに何か失礼な表現があったかも知れません、この場を借りてお詫びいたします。
それではまたお会いしましょう、ごきげんよう。(*^_^*)
[PR]

by tatsuo2009 | 2014-09-23 16:00 | Jazz・Audio巡礼 | Comments(8)

そしてポン師さまも往く秋

いよいよ最後の訪問地となりました。

人からはポンさんとかポンシさまとか呼ばれているのですが、不思議な方がおられます。
c0217169_1613725.jpg

礼節と凄く教養があり義理・人情・欲を大切にされる方で、とても気になる存在なんですが、私には言動がほとんど理解できません。


特に不思議なのは呼び名なんです。

PONさん、PON師、ポンシ?

c0217169_22414625.jpg

いいえ亀仙人ではありません、
無私利他の道を往かれる、PON師様のありがたいお姿です。




さて、前回は夜中の訪問のためよく分からなかったのですが、今回昼間の訪問となり、驚きました。

ごっつい門をくぐると大屋根の下に大きな看板をぶら下げてます。

変な人たちが多数出入りしてます。  出入り?

c0217169_22444532.png


何か腕をまくり叫んでいる人もいます、

やはり、見るからに裏社会の方達?


とんでもないところへ来てしまいました。


やばい!


巻き込まれないようにと離れの2階部屋を見つけ、逃げ込みました。

ところが、

部屋には白い幕が張られ
c0217169_2351053.jpg



真っ暗な中で
死人のような顔が浮かび、
c0217169_2356615.jpg




怖い!

ポン師さま、何処へ往っちゃったのですか?




続く
[PR]

by tatsuo2009 | 2014-09-22 00:00 | Jazz・Audio巡礼 | Comments(5)

ぼうちちさん超ゆる秋

さて翌日は、秋らしいさわやかで、すがすがしい朝を迎えました。

ホテルの朝食もおいしく、
c0217169_1563275.jpg



まさに天高く、という気分です。


で、本日午前中の訪問先はぼうちちさん宅です。

ぼうちちさんはとても謙虚で紳士的で気配りもすばらしく、気になる存在なんだけど、特に気になってるのが、

ぼうちちとは「膨乳」ってこと?

c0217169_22245250.jpg

牛乳を沢山飲んで成長されたのかな?







それとも、お好きだってこと?
c0217169_11441950.jpg

天高く 乳肥ゆる秋 往く豊後    ・・・・詠み人知らず




ともかく「某父」では私、納得できません。




さて、こちらも2回目の訪問となりました。
前回と大きな機器の変更はなさそうですが、ダイアトーンのロクハンを導入したとのことです。
c0217169_20154840.jpg

そんな今更フルレンジいじらなくても良いのにと思っていたところ、これはこれで十分な世界です。
低音も不足を感じません。
ロクハンフルレンジでアルテック、JBLを超えたか?



次にJBL4344を聴かせていただきました。

c0217169_22282787.jpg

すばらしい!
今まであちこちで聴いたJBLの音と違います。
やせて薄い音ではないのです。



「こんなに、厚みがあって、低音の引き締まった4344は聴いたことがありません。」 
c0217169_11121090.png
         ・・・某氏談



なのです。

色々秘密があるようです。

ミッドウーハーをEVに変更。
c0217169_22353049.jpg


パワーアンプはカウンターポイントのSA-4
c0217169_22291268.jpg

プリはマランツ♯7


スピーカーケーブル、RCAケーブルは特注銀単線。
c0217169_22294833.jpg


こんな秘密の機材でJBLを超えた!
卑怯じゃ~
こんな勤勉誠実な一般人は入手できないような高級特殊機材を使って、卑怯じゃ!!

本当のタイトルは
「ぼうちちさん肥ゆる秋」じゃ!

なんて悔しがっていたところ、盛大にハウリングを発生し始めました。

我が家でも前日まで何もなかったのが、香川の方が来られたとたんハウリングが起きアナログが試聴出来なくなったことがあります。

フッフッフッ
恐るべしかな、オカルトのひで。 
c0217169_10553267.jpg
            

・・・・ まだ呪いは終わらない。



アルテックも聴いてくださいと、準備するも
プレーヤーのゴムが伸びてしまっていて、再生不能。

                                

・・・まだまだ呪いは終わらない。
[PR]

by tatsuo2009 | 2014-09-20 18:36 | Jazz・Audio巡礼 | Comments(8)

そして大分、おーたいい

次は町内会というオーディオを(騙)語ったアルコール愛好家集団が潜む大分へ向かいました。

先ずは懇親会
c0217169_14175823.jpg
ポン師さま、お心遣いいただきありがとうございました。

そして、3WAYマルチのお宅訪問です。
c0217169_16153361.jpg
木製ホーンは使用してません。
Gaussのダブルウーハー、JBL2450ネオジウムのドライバー、巨大ステンレス特製ホーン付075とゴトーのツイーターを切替ての使用の3WAYシステムです。
c0217169_1738288.jpg

巨大ステンレス製ホーンを装着した特製075です、重くて持ち上がりません。
c0217169_17415037.jpg
c0217169_204445.jpg


アナログ機器も凄い、マイクロの8000番とソウルノートの受注生産品だったフォノイコです。
c0217169_2053589.jpg
c0217169_1739968.jpg


デジタル機器もアキュフェーズ最新最高級品のDP-900とDC-901です。
c0217169_205562.jpg
c0217169_17392538.jpg


サブシステムでもこのレベル、
c0217169_17402035.jpg



今回で2回目の訪問でしたが、大きな変更はドライバーがGAUSS4080からJBL2450に、ツイーターが特製075に、メインアンプのカウンターポイントSA-4が故障中でエクスクルーシヴM7に変更されてました。

前回訪問時は中音域の密度感に好印象を持ったのですが、今回は豊かで重量感たっぷりの低音にヌケが良くキレキレの中高音です。
特製075の効果が出てるのか、私の老化した鼓膜にはもう少し優しくても良いかなという感じでしたが、こんなに切れる音はスカッとし気持ちもいいですね。
c0217169_8582947.jpg


O大尉さん、ありがとうございました。
また、再会出来ることを楽しみにしています。
[PR]

by tatsuo2009 | 2014-09-18 17:10 | Jazz・Audio巡礼 | Comments(8)

オーディオ道場

Smokin'を後にし、
c0217169_12322655.png


オーディオ道場へ向かいました。

c0217169_13504329.jpg


c0217169_12325675.png

オーナーは元美術教師だったらしく、広い元体育館・剣道場にはオーディオ機材以外にも芸術作品が展示されており、さらに広い敷地には美術館のような建物も数棟あり、いわゆるパラダイスです。



c0217169_12333433.png

道場は喫茶店ともなっており全国からマニアが集まっています。
今日は特に怪しい輩が集まってました。


今回は別棟にあるJBL4355に感動しました気持ちの良い弾力とキレもあり、さらにのびのびした音で、音楽に安心して浸れます。
c0217169_1234177.jpg

これ買っとけば、今の苦労は無かった。(*_*;


この後、いよいよ大分入りです。
[PR]

by tatsuo2009 | 2014-09-17 13:57 | Jazz・Audio巡礼 | Comments(3)

そしてJAZZ

そして音楽を聴くにも良い季節になってまいりました。
c0217169_9165192.jpg



とりわけJAZZが凄く鳴りだしたので来いと呼ばれ、
c0217169_917567.jpg



のぞきに行って来ました。

c0217169_9181761.jpg



アバンギャルドのトリオというものなんですか、
c0217169_9184244.jpg



これ、完璧すぎます。
オーディオルームの設えも、
c0217169_918566.jpg

機材も、
c0217169_9192672.jpg

もちろん音も。



今回で3度目の訪問になりました。

お宅によっては前回のほうが良かったと思うこともあったりするのですが、Smokin'さまは欲のまま迷うことなく進化されてるようです。


これは、このお部屋でライブもされてますので、JAZZの原音を確認できていることにもよるのでしょうね。


私とは次元が違い過ぎ、音の感想などはとても恥ずかしくて言えたものではないのですが、

凄い炸裂、密度、圧、
生よりも激しく、

Jazzは生と同じではつまらん!

c0217169_12271216.jpg



超えてます。
超えて、逝っちゃってます。

c0217169_9202477.jpg

(怪しい男たちは、あまりにこの場にふさわしくなく掲載は自粛しました。)
[PR]

by tatsuo2009 | 2014-09-15 15:38 | Jazz・Audio巡礼 | Comments(12)

秋は食欲

阿蘇山中でピザ窯でピザを焼き始めたというご夫婦を訪ねて来ました。
c0217169_034749.jpg


お二人でピザ生地を広げています。
c0217169_2341726.jpg

ご主人は少し足腰がお弱りなのか?

トッピングは若い奥様にお任せです。
c0217169_23414044.jpg



釜入れはお二人で、
c0217169_2342422.jpg
背中はお若い。


見事に完成。
c0217169_23422364.jpg


むさぼり食らう輩、
c0217169_23423849.jpg
こいつらは何者?


次回、判明か?
[PR]

by tatsuo2009 | 2014-09-15 00:05 | Jazz・Audio巡礼 | Comments(8)

ぬりぬり

昨日umekichiさんよりメッセージが入ってました。

すわ!作戦会議か?

そうなんです、いよいよ1週間後の急襲決行が迫ってきたのです。


と思い、駆けつけてみますと、
c0217169_18223576.jpg

筆と怪しい液体があり、これをkuniさんと二人でヌリヌリしているのです。
モノはとても公開できるようなものではなく、写真は控えます。


「これを塗ると立ち上がりが良くなる、元気になる、ヌケる。」
「先でも元でも、どこに塗っても効く。」
とか言ってます。


そういえばいつも以上に、明るくにこやかな奥様が出迎えて下さいました。

うむ、効果が出ているようだ。




・・・・
で、聴かせていただきました。
前回、私には低音過多で飽和状態と感じていたのですが、今日は十分だが邪魔過ぎない低音です。
周波数バランスを変更していなければヌリヌリの効果かもしれません。



その後、新規導入のOPPOを視聴させていただきました。
c0217169_1848012.jpg
c0217169_18482251.jpg

素晴らしい映像と音です。

奥様に負けない美しさです。 (^^♪


(結局、作戦会議は無かった。   玉砕覚悟なのか。)
[PR]

by tatsuo2009 | 2014-09-07 18:59 | Jazz・Audio巡礼 | Comments(10)