エクスクルーシヴのオーディオ隠れ家


オーディオの日誌
by エクスクルーシヴ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
今日


全体

カテゴリ
最新の記事
5年過ぎ、
at 2018-11-17 13:15
ヴァイタボックスCN191タ..
at 2018-10-14 19:52
対決! Altec 820 ..
at 2018-09-23 23:07
最新のコメント
OTさん 安心してくだ..
by tatsuo2009 at 21:40
Michelさん P0..
by tatsuo2009 at 21:35
P0諦めちゃダメw
by OT at 21:07
もうP0は諦めましょう!..
by Michel at 20:27
wooさん いや..
by tatsuo2009 at 17:53
ん?徘徊しない様に自分で..
by woo at 15:50
ponさん すみません..
by tatsuo2009 at 22:29
男子武士一縷苦救え
by pon at 17:46
takaさん 40年近..
by tatsuo2009 at 22:49
お互い嫁は大事にしなくて..
by taka at 19:34
お気に入りブログ
外部リンク
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2016年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧


アナ○○はふたつ

いや~、

[ ここの画像欲しい方、メールで送ります。]


すみません、一部の方(九州方面)のご期待には応えたいのですが、
高尚かつ清廉なお年寄りからお叱りがあり、深く反省し本当は穴があったら入れたい所を、
汚名を挽回したく、あえてブログを更新いたします。




さて、
ある音楽鑑賞家某氏から、妙な機材をいじくりまわすのはいい加減にし、ちゃんと音楽鑑賞をしなさいと言われたのですが、我が家にはあまりに音楽ソフトが無いことに反省しました。
もしかしたら、スピーカーユニットのほうが多いくらいです。

そこで昨年末中古LPをまとめて100枚購入しました。

c0217169_17592736.jpg


ほとんどが邦楽女性ボーカルです♡

c0217169_1759448.jpg


中には好みのものも結構あり、成功でした。



しかし、100枚となると一枚ずつ再生しておったのでは、らちがあきません??
2枚同時再生すべく、プレーヤーを2台駆動するようにしました。

c0217169_184492.jpg


ふたつの同じ盤を同時再生し、アナログ機器の比較もできます。(笑)



ということで、
c0217169_17512763.jpg



アナログがふたつです。(^^♪
[PR]

by tatsuo2009 | 2016-01-30 18:39 | オーディオ | Comments(6)

・・・もっと前♡

そんな後ろはダメ、


c0217169_1616686.jpg




チンチン、シュワ~ン、したいなら
もっと前に、

そうよ、そこハイルでしょ。





と、AMIEさんがいうので

c0217169_1753963.jpg

ハイルドライバーを後ろから前に移動しました。
c0217169_1712503.jpg

c0217169_16182199.jpg



なかなか良い感じで鳴っています。
周波数特性も良くなったような気がします。

c0217169_16185656.png



少しうるさい感じもしますが、一般的な人にはこちらのほうがバランスが良いと思います。
[PR]

by tatsuo2009 | 2016-01-28 17:19 | オーディオ | Comments(4)

・・・40よ♡

40が近いから、もう待てない、
c0217169_20171137.jpg


早くハメて。






と思ってたものが、やっと入りました。

昨年12月7日に注文したものが、やっとハイル。

c0217169_18373885.jpg


これをはめるホーンは、すでにバッフル部の工作を昨年末完成しております。

ハイルホーン?
c0217169_1914876.jpg


後ろは、
c0217169_1921618.jpg



これでKatyanさんところで聴かせていただいた、キレキレのハイスピードの音が出るはずでしたが、我が家ではちょっとスパイスが効いてきたかな?という感じです。

投資金額から考えると、効果が小さくて残念ですが高域の周波数特性は以前よりも向上しました。
c0217169_19122750.png


使用帯域は2kHz以上を他のユニットと重ねています。
普通に1,8kHz~8kHzの間にも試してみたのですが、重ねるほうが好みでした。

まだ調整中ですが、
これで総ユニット数は40になりました。
c0217169_19242850.jpg


次はこのハイルホーンを10台重ねて、
c0217169_19332713.jpg

このようにすれば、キレキレの音が出るかなあ~ (笑)
[PR]

by tatsuo2009 | 2016-01-17 20:35 | オーディオ | Comments(10)

新春に、斬る!

次世代フラッグシップスピーカー Project PCM-10 だと??
http://contakuto.exblog.jp/25141040/
なんやら怪しいなあ~

しかも、

”オーディオマイスター てつ氏の思想、情熱、感性…
13年のオーディオ遍歴のすべてをここに集大成。
オーディオ再生の未踏の高峰に到達した Project PCM-10
このたびオーディオマイスター てつ氏の13周年を記念し、新しい時代の象徴となる
次世代フラッグシップスピーカー “Project PCM-10” が誕生しました。”

どこかで見たような文章、
これは見過ごしには出来ない。  

ということで急遽RYOさん宅を新年早々、襲撃しました。

c0217169_19522246.jpg


うむ、見た目は良く仕上げられてるぞ。

まあ、今日は冬なのに暑いからコーラでも飲んで、
音を聴かせてください。

c0217169_19551553.jpg


うん、ボーカルは良い感じです。
が、設置の関係で声が耳より下に聴こえるな。
まあちゃんとしたスタンドに設置すれば問題ないでしょう。
欲を言えば、もう少し高域の透明感が欲しいかな。


次、
c0217169_19595832.jpg

これは、私は耐えれない。
高齢者の硬化した鼓膜にはうるさくて耐えれない、キツイ、アライ。

その他、ピアノなども聴かせていただくが、音が硬い、高域のぬけが悪い、響きが無い。


う~ん、RYOさんはこれで満足してるのだろうか?
勇気を出して正直な感想を述べると、

昨日スピーカーケーブルを交換し、某氏の好みだというK製にしたのです。
元のPCOCCに戻しましょうか?

という。

改めて聴きなおす。
c0217169_20161879.jpg

女性ボーカルはさらに良くなり、つや、透明感、柔らかさが出てくる。
硬かったピアノの音も、甘さと響きが出てくる。
PCM-10 良いんです。

てつ様、
製作者の苦労も知らず、聴くだけの者は好き勝手なこと言いますが、お許しください。

しか~し、ブログ荒らし、オフ会荒らしの某氏はワシが許さん!
叩き斬ってくれよう。
[PR]

by tatsuo2009 | 2016-01-04 20:37 | オーディオ | Comments(9)