エクスクルーシヴのオーディオ隠れ家


オーディオの日誌
by エクスクルーシヴ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
今日


全体

カテゴリ
最新の記事
5年過ぎ、
at 2018-11-17 13:15
ヴァイタボックスCN191タ..
at 2018-10-14 19:52
対決! Altec 820 ..
at 2018-09-23 23:07
最新のコメント
OTさん 安心してくだ..
by tatsuo2009 at 21:40
Michelさん P0..
by tatsuo2009 at 21:35
P0諦めちゃダメw
by OT at 21:07
もうP0は諦めましょう!..
by Michel at 20:27
wooさん いや..
by tatsuo2009 at 17:53
ん?徘徊しない様に自分で..
by woo at 15:50
ponさん すみません..
by tatsuo2009 at 22:29
男子武士一縷苦救え
by pon at 17:46
takaさん 40年近..
by tatsuo2009 at 22:49
お互い嫁は大事にしなくて..
by taka at 19:34
お気に入りブログ
外部リンク
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2017年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧


続・香川訪問○○

さていよいよ教授邸です。

2重ドアを開け部屋に入るなり、空気感の違いにドキッとなりました。

キラキラした音の粒子が、静寂で凛とした空中に散りばめ舞いまわっている雰囲気を感じたのです。
この感覚は初めてです。
c0217169_11302431.jpg

コリャ次元が違うな。

この超高級機材も何も、私には縁遠いものばかりで全く知りません。
c0217169_1132910.jpg


言葉ではお伝え出来ませんが、試聴位置では前方真ん中に高密度の音の粒子が凝縮し、その上メチャクチャ速い速度で出現、消去するものですから、出音の瞬間ギョッとなります。
さらに一音一音が、くっきり立体的に見えるように感じます。

また試聴位置後方では少し違った雰囲気で、豊かに響き渡ります。
c0217169_1142773.jpg


こんな音の印象は味わった事がありません。
これだけの機材やケーブルと適切な選択が出来て実現できることなのでしょうか。
一般オーディオマニアにはたどり着けない世界なのでしょうか。
c0217169_15442286.jpg


いやこりゃお名前通り、
オーディオの究極次元をご教授いただきました。

教授さん、同行の皆さん有難うございました。
[PR]

by tatsuo2009 | 2017-07-25 08:22 | Jazz・Audio巡礼 | Comments(13)

香川訪問○○

今日はUmekichiさんのシルバーアロー号でtakaさんを主賓とした、香川遠征です。


モモンガ邸

以前からお知り合いいただいていたのですが、今回の訪問が初めてになります。
この方私よりも2歳お歳が上なのですが、オーディオにかける情熱は2倍以上で未だとどまる事を知りません。

香川の暴走モモンガさんと呼ばれているらしいです。
最近もリスニングルームの改装で、壁面を石張りにされました。
c0217169_10564949.jpg


使用されている機材も写真のような超高級なものばかりで、私にはよく分かりません。
c0217169_10584055.jpg


出てくる音は、凄く密度を感じ輪郭がしっかりとした上に、大変な情報量と美しいものでした。

以前の音を聴かれてる方は、改装し低音も良くなったと言われてました。
c0217169_1141536.jpg


お見かけは穏やかで紳士然とされた方なのですが、益々のご活躍を期待しています。
ありがとうございました。




訪問○○編

香川にも奇特な方がおられ二号機を見たいと言われるので、シルバーアロー号に積み込みました。

c0217169_11133236.jpg


アッ 違う、
c0217169_111429100.jpg


ありがとうございました。

次回
訪問予告
c0217169_11154622.jpg

[PR]

by tatsuo2009 | 2017-07-24 11:54 | Jazz・Audio巡礼 | Comments(6)

一号機 納品

ご奇特にも、CDラックを買って下さる方がおられ納品してきました。

ホームセンターのモノなら数千円で入手できるのですが、この方どうしても斜めに出し入れしたいとのことで、市販品には無く自作しましたが、材料費だけで一万を超え、少し高いものにつきました。

それでも今回は出来るだけ安くできるようにと節約したのですが、予算制限が無ければ銘木を使い、塗装も手間のかかる仕上げにすれば、10万円くらいから出来ますのでどうぞご相談下さい。(笑)


一号機オーナー様です。
c0217169_19585839.jpg

この部屋には明るいつや消しクリア仕上げが合っており、安心しました。
c0217169_205656.jpg
ぬいぐるみも置けますよ~


この方、オーディオ趣味をするには比較的若い方なのですが、なかなか良く取り組まれています。
c0217169_2032152.jpg

最近ソニーのパワーアンプをBTL仕様に改造し(業者依頼)、三菱の小型スピーカーを贅沢にもモノラルアンプで駆動しています。
なかなかメリハリの効いた、派手な音の雰囲気です。
c0217169_20122643.jpg

後ろのアルテックは2WAYマルチアンプ駆動です。
上のツイーターも鳴らすように計画中だそうです。

今後益々のご発展を!




さて、マホガニー色も試してみました。
c0217169_20222434.jpg

c0217169_2023528.jpg

左前がマホガニー色、右後ろが焼杉仕上げ、こんなんどうでしょうか。
[PR]

by tatsuo2009 | 2017-07-22 20:37 | 工作 | Comments(6)

ぬりぬり、うずく○

試作中のCDスラントラック、仕様がほぼ決まりました。

○棚を傾斜させてますが傾斜角度は45度ではありません。
長年の探求で、斜めに出し入れするに最も気持ちの良い角度を見つけておりますが、秘密です。

○棚の数は5段。
標準仕様は平置きが出来る木製棚が2段。
仕切り板でCDの分類保管に便利、かつスタイリッシュなステンパイプ棚が3段。
(棚の種類は自由に変更出来ます、パイプのみでも木製のみでも。)
c0217169_20273866.jpg

○パイプ棚の仕切り板は標準で6枚×3段=18枚
これも変更できます。
(仕切り板は、これでCDを挟んでおかないと、CDが横に倒れるとパイプ隙間から抜け落ちます。)
c0217169_21104956.jpg

○脚はキャスター付き

○仕上げは、焼杉がオススメ。
焼杉とは、
c0217169_20362369.jpg
このようなバーナーで杉板を焼き、表面の炭化層で耐久性を高める仕上げです。

○この仕様で寸法は、1060H、940W、210D です。



で早速、勇気ある注文が入りました。 (^^♪
試作品と同仕様でとのことでしたが、念のため仕上げの確認をお願いします。

c0217169_2032922.jpg

焼杉以外ですと、つや消しがいいかなと思います。

ニス塗り塗りの浮造り(ウヅクリ)とは、
ブラシ状のもので板の表面を擦り、柔らかい層を削り取り、木目を際立てさせる仕上げです。
手間がかかりますので、これは止めましょう。

c0217169_20464136.jpg

無塗装です。
c0217169_20471161.jpg
c0217169_20474051.jpg


で、どうヌル?
[PR]

by tatsuo2009 | 2017-07-18 21:06 | 工作 | Comments(16)

裸のS○○ 4

先日、ある方から相談がありました。

「45度くらいには向きますか?」

え~、下向きになら何とか。

「いや、上向きから斜めに出し入れしたいのです。」

いや~、もう・・・難しいです。

「斜めじゃないとダメなんです、何とかなりませんか。」


c0217169_1615761.jpg

            (本文とは関係ありません。)

なかなかの変態、病気かもですね~、私よりもKatyan先生に相談したらどうでしょうか。



「・・・・私が言ってるのは、CDのスタンドラックのことですよ!」
c0217169_13153493.jpg

「こういう風に、斜めに入れたいのです。」

え~、やっぱりS○○の事でしょ。

「違う! Stand!! スタンドラックにCDを斜めに立てたいのです。」





ということで、試作してみました。
c0217169_1318268.jpg

c0217169_951342.jpg

c0217169_954121.jpg

デザイン性と仕切り板を移動できるようにと、高級ステンレスパイプを使用したため、材料費が高くつきました。(材料費総額14,000円)

これに加工費も加えると、売れる値段になりません。

オークションで稼いで、私も家内と北海道へ避難避暑旅行にと目論んでいたのですが、
c0217169_17205934.jpg
(本文とも私とも関係ありません、宇宙規模な方達です。(^^)v )

熊本か宮崎、大分の大富豪の方から、大量注文はないだろうか。


でも、結構気に入ったので自分用にします。

最上段は平置きも出来るように改良しました。
c0217169_15441675.jpg
c0217169_15475928.jpg

これで千円値上げじゃ。(^^♪
[PR]

by tatsuo2009 | 2017-07-12 17:39 | 工作 | Comments(20)

裸のS○○ 3

裸の方が好きかなと思い、変なもの塗らずそのまま出したのですが、ダメでした。

テクニックには自信あったのですが、

立てるものが違ったのかもと考え、あきらめずまた裸のままでやってみました。



c0217169_106150.jpg

無塗装、裸のStand、傘立てです。


塗装品もあります。
c0217169_1081587.jpg



それぞれ2個ペアの販売もしてます。
c0217169_10132821.jpg
(決して上にSPなどを載せないで下さい。)


蛇足ですが、裸のS○○ 2はこちらです。
この方には、
c0217169_10202351.jpg
スミマセン、いい脚のが無い。
[PR]

by tatsuo2009 | 2017-07-03 10:30 | 工作 | Comments(4)